体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソフトバンクモバイルがエジプトとのSMS送受信を2月28日まで無料に

ガジェ通
sonsan

どんどん治安情勢が悪化していくエジプトですが、もし知人がエジプトにいるという人は、このニュースはちょっとした朗報といえるかもしれません。ソフトバンクモバイル代表取締役社長・孫正義氏が『Twitter』で、エジプトとのSMSによるメッセージ送受信を無料にすると発表していましたが、ついに無料通信が実施され、2011年2月28日までメッセージのやりとりが可能となったのです。

孫社長は2月1日、『Twitter』ユーザーから「孫さん,エジプトからのSMSは無料になりませんか?」という要望を受け入れ、「やりましょう。エジプトからのSMS無料。エジプトにいる皆様の御無事祈っています」と返答していました。同日の深夜、「出来ました。エジプトとのSMS送受信が2/28まで無料」とコメントし、2月28日まで無料でエジプトとのSMS送受信が可能になったことを伝えたのです。

SMSとは、メールアドレスではなく「電話番号あてに送るメッセージ」で、相手の電話番号さえ知っていれば、ほとんどの国のケータイにメッセージを送ることができる便利なサービス。日本ではケータイにひもづけされたケータイメールアドレスを使用している人たちがほとんどですが、海外では大半の人たちがSMSでメッセージを交わしています。

今回、エジプトへのSMS送受信が無料になったことで、「これで妹夫婦と連絡がとりやすくなります! 孫さん、ありがとうございます!」や「迅速なご支援,深く感謝申し上げます。孫さんのご対応から我々も多くを学ばせて頂きました」などの感謝の声が『Twitter』の孫社長あてに寄せられています。

また、孫社長は「エジプトへの通信不能になったらtweet下さい。別ルート接続努力します」とも話しており、今後もエジプトの動向に応じて対処するつもりのようです。

画像: Twitter

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会