ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「日本一笑顔になれるビール」を開発するのはアナタ!6月1日、サッポロの「百人ビール・ラボ」第5弾が始動

DATE:
  • ガジェット通信を≫

とにかくビールが好き、または自分好みのビールを探し求めているという人は、サッポロビールのユーザー参加型新ビール開発プロジェクト「百人ビール・ラボ」の“社員”になってみてはいかが?

同プロジェクトはサッポロビールが消費者と共同で新しいビールを開発するというもので、これまでも好評を博し、今回の募集(6月1日~)は第5弾となる。このプロジェクト第5弾企画のミッションは、ビールを飲む人が思わず笑顔になるようにとの思いを込めた「日本一笑顔になれるビール」の開発。

参加者は「商品企画部」「商品開発部」「研究開発部」「広告宣伝部」「営業本部」の5つの部署に分かれ、百人ビール・ラボ社 Online上でのディスカッションや、ビールの原料を勉強できるツアーなどを経て、半年間かけてビールを開発。原料から食卓に届くまで、ビール製造の全工程を体験することになるという。

また「いい仕事をした人には賞与を!」の精神で、ミッションに積極的に参加した社員には、嬉しいボーナスも用意されるのだとか。賞与の内容は、魅惑の黄金エール(350ml缶2本)のプレゼントや、様々なビールを試飲しながらディスカッションをする「商品企画ボード」への参加権利、また上富良野ホップ畑研修ツアー招待などが予定されている。

この活動に参加してみたい!という人は、6月1日にオープンする「百人ビール・ラボ社 Online」(https://100beer.talk-it.jp)に、ぜひともアクセスしてみよう。※サイトの公開は6月1日(月)より

そしてこの度(5月19日~)、「百人ビール・ラボ」第2弾企画によって誕生した「百人のキセキ 魅惑の黄金エール」が、全国の主要なコンビニエンスストアにて数量限定で発売となった!同商品はのべ1万7000人の“声”から生まれたものだというから、まずはそちらを味わってみてはいかがだろう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP