ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Playの「Designed for Families」プログラムはGoogle I/O 2015で提供開始となる見込み

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が先日発表した家族での利用に特化したファミリーフレンドリーな Android アプリを配信する「Designed for Families」プログラムを Google I/O 2015 カンファレンスの開催時期にローンチする予定であることが判明しました。「Designed for Families」プログラムは、子供や家族での利用に特化したアプリを Google Play ストアで発見しやすくする取り組みのことで、アプリ開発者は Google に申請することで同プログラムへの招待を受けることができます。今回は、その招待を受けた開発者に対して送付されたメールの中で、5 月 28 日までに自身のアプリを「Designed for Families」に対応させることを呼びかけていることが判明し、ちょうどその日に Google I/O が開催日であることから、同日の基調講演で大々的に発表された後に提供開始となると予想されています。Source : Phandroid


(juggly.cn)記事関連リンク
「Xperia Z4」はインドネシアにも投入される?
Android版YouTubeがv10.19にアップデート、Castボタンが常時表示に
HTC One ME9が6月に発表されるとの噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP