ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性アイドルグループのメンバーが『Twitter』で暴言!? スタッフは「ハイジャックされた」とツイートし警察に相談

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

5月14日0時半すぎ、女性アイドルグループ“PASSPO☆”のメンバーである槙田紗子(@sakopasspo)さんの『Twitter』アカウントが謎のツイートを行った。

「メンバーみんな頭使えないし、こんなとこいるの無理だよ。それはみんなもわかるよね ほぼ中卒だし、マトモな人間じゃないんだからさ。さこはよくここまで続けられたわ 最初から芸能なんてしなければよかった。」
「みんな騒ぎすぎ。さこだって普通の人間なんだから さこよりも人気ないくせにメンバーは偉そうなこと言うし。ストレスはたまるよ」

(以上、一部抜粋)

その後、スタッフのアカウント(@passpo_staff)がこれに関しツイート。


先ほど、何者かによってクルー槙田紗子のTwitterが乗っ取られた為、アカウントを停止しました。本日の芸能関連のニュースを受けてのイタズラだと思われる内容ですが、一切そういった事実はございません。
皆様には大変ご心配をお掛けしました事、お詫び申し上げます。

しかしその後も槙田さんのアカウントは

オタクって面白いね。さこが誰とエッチしようが関係ないのに一々反応してる。
乗っ取りだろうがさこが呟いたんだろうが関係ないでしょ
頭おかしくなるくらい周りがおかしいの。

とツイートを行った。

その後、槙田さんのアカウントは消滅。スタッフは


クルー槙田紗子のアカウントは、一度 消去させて頂きました。
ハイジャックされたこのタイミングで大変恐縮ですが、
昨日発売となりましたアルバム「Beef or Chicken?」含め、
今後もPASSPO☆を 何卒よろしくお願い致します。

とツイート。予想外の「ハイジャックされた」という言葉にネット上の一部は騒然となった模様である。

つい先日は
「つまんない仕事」「青山繁晴、池田信夫、ホント下劣です」香山リカさんの『Twitter』アカウントが暴言 乗っ取り被害か!?
http://getnews.jp/archives/942171[リンク]
という記事等でもお伝えしたが、精神科医・香山リカさんの『Twitter』アカウント乗っとり疑惑で大騒ぎになったばかり。相次ぐ”ハイジャック”疑惑に『Twitter』ユーザーも戸惑いを隠せない。また、香山さんのときも同様の指摘があったが、乗っ取られたのにツイートを削除したりアカウントを消去したりすることができるのはなぜだろうといった疑問もあがっているようだ。

渦中の槙田さんはブログ(http://ameblo.jp/sacopon/)を更新し

皆様、昨日はツイッターの件でお騒がせして本当に申し訳ありませんでした。
PASSPO☆オフィシャルアカウントにありました通りあの書き込みは私が書いたものではなく、事実ではありませんので安心してください。
6年以上芸能活動をしてきましたが、みなさんが想像しているような事実は1度もありませんでした。

と、今回の件について謝罪。

所属事務所は
PASSPO☆槙田紗子 Twitter記事に関するご報告
http://www.platinumproduction.jp/info/2932[リンク]

本日PASSPO☆槙田紗子のTwitter公式アカウントにて、
不適切なツイートがございましたが、
槙田紗子本人によるツイートではなく、第三者による不正なツイートである事が判明いたしました。
弊社として事態を重く受け止め、警視庁渋谷警察署に相談したところ、
今回の第三者の行為は、不正アクセス禁止法違反、名誉棄損、業務妨害等の犯罪行為に該当する可能性があるとのことであり、
弊社としましては、当該第三者を特定のうえ、被害届の提出や法的手続を検討したいと考えております。

とサイトにて報告を行っている。

関連ツイートのまとめ:
アイドルグループ『PASSPO☆』のメンバーが謎ツイート アカウントが乗っとられた!?
http://cureco.jp/view/303

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP