ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2015年05月11日~05月17日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2015年05月11日~05月17日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:魚座

全体運:感性が鋭くなっているとき。良いものを取り入れるよう心がけて。
仕事運:新しいことに着手して吉。
恋愛運:学ぼうとする姿勢を大切に。
健康運:肌荒れなど見た目からの信号に注意。
家庭運:雨降って地固まる傾向。
金銭運:交際費はケチらずに。

第2位:蠍座

全体運:好奇心が幸運の鍵。
仕事運:積極的な攻めの姿勢で臨むと吉。
恋愛運:言動は慎重を心掛けて。
健康運:偏った食生活は今のうちに見直しを。
家庭運:絆が深まるとき。同じ目標を持つと良さそう。
金銭運:失望のなかに希望が見えてくる兆し。

第3位:乙女座

全体運:運気は一時的に回復の兆し。
仕事運:慎重な行動を心掛けて。
恋愛運:視点を変えてみることが肝要。
健康運:簡単に諦めないこと。
家庭運:目上の女性の話に耳を傾けると吉。
金銭運:望もうと望むまいと大きくお金が動くとき。管理をしっかり。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/949540 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:獅子座
全体運:周囲の協力をアテにし過ぎないで。
仕事運:計画を立てて取り組むことが成功の鍵。
恋愛運:互いの理解が深まりそう。
健康運:習慣を怠らないことが大事。
家庭運:チャンスを見逃さないこと。
金銭運:期待し過ぎると失望も大きくなります。

第5位:牡羊座
全体運:考え方が偏りがちなので注意して。
仕事運:自信を持って臨むことが大事。
恋愛運:良い相談相手に恵まれそう。
健康運:無理はしないこと。
家庭運:感情のストックは出来ません。
金銭運:いつもと違った環境に身を置くことで上昇する傾向。

第6位:山羊座
全体運:人に依存しやすいときなので気をつけて。
仕事運:全体を俯瞰して考えると吉。
恋愛運:現実的な視点をなくさないことが肝要。
健康運:前向きに取り組む姿勢を大切に。
家庭運:思いやりの気持ちが良い関係につながりそう。
金銭運:乱れがち。

第7位:水瓶座
全体運:リーダーシップをとって行動に起こすと吉。
仕事運:海外の情報に目を向けて。
恋愛運:友人関係から良い話がもたらされそう。
健康運:小さな違和感でも見過ごさないで。
家庭運:ストレスが溜まりそう。
金銭運:相談しないで決めるのは禁物。

第8位:射手座
全体運:地道な努力が実を結びそう。
仕事運:結果や成果を焦るのは禁物。視野が狭くなります。
恋愛運:受身の姿勢が吉。
健康運:しばらく耐える時期が続くかもしれません。
家庭運:笑顔が幸運の鍵。
金銭運:見栄を張ると無駄遣いが増える傾向に。

第9位:天秤座
全体運:モチベーションの維持に苦労しそう。
仕事運:落ち着かない週となりそうです。
恋愛運:相手の過去を詮索しないこと。
健康運:中身からキレイになることを意識して。
家庭運:規則正しい生活を。
金銭運:大きな決断は先送りにしたほうが吉。

第10位:蟹座
全体運:不真面目な言動は不評。
仕事運:がんばったぶんだけ見返りが期待できそう。
恋愛運:対等な目線で話すことを心掛けて。
健康運:風邪や怪我は長引く兆し。
家庭運:あせらなければ徐々に良い方向に。
金銭運:思わぬ臨時収入が得られるかも。

第11位:牡牛座
全体運:人間関係に疑問を抱いてしまいそう。
仕事運:攻撃的な言動は慎んで。
恋愛運:誘惑に打ち勝つことが肝要。
健康運:新しいことを積極的に試してみると吉。
家庭運:過去に失敗したことややり残したことに再挑戦を。
金銭運:大きな買い物は禁物。

第12位:双子座
全体運:運気は少しずつ回復していく兆し。
仕事運:最初から飛ばしすぎずに様子を見ること。
恋愛運:立ち止まって振り返ることが大事。
健康運:ひとりで抱え込まないように心掛けて。
家庭運:大きな問題が隠れていそう。
金銭運:散財傾向にあり。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP