体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

超会議2015ではここをおさえろ! ポップでカオスなブースまとめ

超会議2015ではここをおさえろ! ポップでカオスなブースまとめ

ニコニコ超会議2015 イメージマップ
いよいよ4月25日(土)、26日(日)に幕張メッセにて開催されるニコニコ超会議2015

ニコニコ動画を地上に再現するため、様々なブースが立ち並ぶこのイベント。ですが、あまりにも多様すぎるブースの数々に圧倒されてしまい、どのように楽しめばよいのか迷いがちかとも思います。

そこで、KAI-YOU編集部がオススメする超会議2015で絶対に行くべき企画をまとめました!

超コミケットスペシャル

同人誌の生制作

25日~26日

コミックマーケット準備会が主催する5年に1度の祭典「コミケットスペシャル」のブースでは、40年というコミケの長い歴史を振り返る展示や、3月に行われた「コミケットスペシャル6」の見本誌読書会などが行われます。

ですが、最も気になる企画は、同人誌の生制作

25日は、ブースで行なうニコ生参加ゲストにその場で原稿を描いてもらい、26日にそれを元に制作した同人誌の頒布を行うというライブ感のありすぎるイベントです。

印刷会社の全面協力を得てなお、「翌日無事に頒布できるかは、印刷所からの道路状況にも左右される」という無茶を押し通しての試み。参加する作家さんが誰になるか? 本当に頒布されるのか? と見どころ十分。

関連リンク

コミケットスペシャル6のページ
http://cmksp.jp/cs6/w/2015/04/chokaigi2015/

ニコニコ超会議内のページ
http://www.chokaigi.jp/2015/booth/cho_comike.html

超ボーカロイドエリア

超ボカロプラネタリウム

25日・26日

ニコニコ動画を代表する人気音楽コンテンツであるボーカロイドの全てがここにあるという超ボーカロイドエリア。グッズの販売やゲームの体験、作曲者である超人気ボカロP自身がDJやバンドでライブを行うなど、あらゆるボーカロイドコンテンツが集結しています。

中でもオススメしたいのは、超ボカロプラネタリウムのブース。

reWS001268-1024x727

手づくりエアドームとしては国内最大級・直径10mの超大型プラネタリウムによる全視界を覆うVRボカロライブが行われます。

70~80名が同時に内部で鑑賞することができ、 約10分間の映像が4パターン上映されるとのこと。行列になること必至の要注目ブースです。

関連リンク

ニコニコプラネタリウム部のページ
http://nicopla.wpblog.jp

ニコニコ超会議内のページ
http://www.chokaigi.jp/2015/booth/cho_vocaloid.html

超プロレスリング

イケメンレスラー達とふれあい撮影会

25日:15時~/26日:14時~

あらゆる業界の出演者によってカオス状態のニコニコ超会議を一つに束ねる(?)ための舞台として登場するという超プロレスリングのブース。現役のレスラーをはじめ、ゲーム実況者、ゆるキャラ、アイドルなど様々な出演者がプロレスのリングに上がって死闘を繰り広げます。

1 2次のページ
KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。