ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ガールズ・フォーエバー、2ndシングルのインストアイベントサーキットがスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中学3年生4人組のダンスアイドルユニット、GIRLS4EVER.(ガールズ・フォーエバー)が林田健司書き下ろしによる第2弾CDシングル「Down the Line」を4月29日に発売! 現在、そのリリースに伴うインストアイベントサーキットが開催中だ。

ガールズ・フォーエバー(通称:ガルフォー)は、昨年11月発売のシングル「The Girl of Fate」でCDデビューした中学3年生のダンスアイドルユニットで、高知県出身のAIKA、埼玉県出身で日本人とフランス人のハーフのSAKURA、そして富山県出身のRICOとAIRIからなる4人組だ。

2ndシングルのリード曲「Down the Line」は、前作に続いてSMAPやKinki Kids、中山美穂ら多くの人気アーティストに楽曲提供を行なってきた林田健司による完全書き下ろし第2弾。ポップで軽快な90年代ダンスチューンを彷彿させる仕上がりとなっている。MVは日本食研「空と大地のドレッシング」のCM、映画『東京シャッターガール』など、写真家、映画監督としても活躍している小林幹幸が担当。

そして、カップリングの「けーきゅーでいこう!~恋のロマンスシート~」は、タイトルどおり京浜急行に乗って初めてのデートに出かける甘酸っぱいストーリーのポップナンバー。曲の頭は「京急2100形」電車特有の“歌う(音階が鳴る)モーター始動音(通称:ドレミファ・インバーター)”で始まり、徐々に電車が走り出してスピードを上げていく様子が歌から伝わってくる。また、同曲は“車掌DJ”として鉄道マニアを中心に多くのファンを持つテクノユニット、SUPER BELL”Zの野月貴弘が作詞を担当。しかも、なんと元カシオペアの向谷実が曲中のキーボードソロに参加している。野月同様、鉄道マニアのリスペクトを集める向谷の超かっこいいキーボードソロに期待してほしい。「京急電鉄・三浦半島おでかけ応援ソング」として京急電鉄のHP該当サイトをはじめ、同社主催のイベントでも披露する予定となっており、今後の動向に注目だ。

なお、GIRLS4EVER.は幕張メッセ国際展示場で開催される「ニコニコ超会議2015 向谷実プロデュース超鉄道」において、4月25日(土)の出演が決定しており、会場でパフォーマンスを披露する。出演時間は13時30分~を予定。出演後にメンバー参加のCD先行販売会も実施される。

(c) 2015エアリーズエンタテインメント

「Down the Line」ライヴ映像(2015年3月28日)
https://www.youtube.com/watch?v=nqe2Aj7NAhQ

「けーきゅーでいこう!~恋のロマンスシート~」MV
https://www.youtube.com/watch?v=2BPBfK33yyU

シングル「Down the Line」
2015年4月29日発売
ARIES-0014/¥1,000+税
<収録曲>
01.Down the Line
02.けーきゅーでいこう!~恋のロマンスシート~ 他全4曲

【GIRLS4EVER.「Down the Line」インストアイベント】
4月25日(土)13:30~  千葉 ニコニコ超会議2015向谷実プロデュース超鉄道・ステージ
4月29日(水)18:00~ 東京 池袋 新星堂サンシャインシティ・アルタ店
5月03日(日)13:00~ /15:00~  東京 池袋 新星堂サンシャインシティ・アルタ店
5月03日(日)18:00~ 東京 タワーmini東京駅八重洲口店
5月04日(月)13:30~ 神奈川 タワー横浜ビブレ店1F 特設ステージ
5月04日(月)16:30~ 神奈川 ららぽーと横浜・HMV
5月05日(火)13:00~ 神奈川 ららぽーと横浜・HMV
5月09日(土)12:00~  東京 タワーレコード新宿店
5月10日(日)12:00~ 東京 秋葉原ソフマップ1号店
5月10日(日)16:00~ 埼玉 HMV大宮アルシェ店
5月16日(土)14:00~ 富山 HMVイオンモール高岡店
5月30日(土)14:00~ 愛知 HMVイオンモールナゴヤドーム店
5月30日(土)17:00~ 愛知 名古屋 タワーレコード近鉄パッセ店

※4月21日現在(上記予定は、変更になることがあります。公式サイトでご確認ください)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
GIRLS4EVER. 公式ツイッター
GIRLS4EVER. 公式ブログ

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP