ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、モバイルフレンドリーなWEBページの検索ランキングを上げる検索アルゴリズムの変更を本日よりグルーバル展開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google がモバイルデバイスにおける Google 検索に、モバイル向けに最適化された WEB ページのランキングを上げる検索アルゴリズムの変更を本日よりグローバル展開したと発表しました。今回の変更によって、高品質なコンテンツやキーワードへの関連度の高さはもちろんのこと、モバイルデバイスでの読みやすさ(タップやズーム無しで閲覧できることやボタンなどに適切なスペースが設けられておりタップしやすいかなど)を判定する「モバイルフレンドリー」という要素もランキングに反映されるようになります。今回の変更はモバイルデバイスからの検索のみを対象にしており、サイト全体ではなくページ単位で適用されます。また、全ての言語に同様のアルゴリズムの変更が加えられます。サイト運営者が気になるのは自分のサイトが「モバイルフレンドリー」なのかどうか。Google はそれをチェックできる WEB ツールを提供しており、URL を入力するだけで該当の WEB ページがモバイルフレンドリーなのかどうかを確認することができます。おそらく、「スマホ対応」と表示されるページは OK なのでしょう。Source : Googleモバイルフレンドリーテストツール


(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、写真を追加するだけで音声付き動画を作成できるAndroidアプリ「MAGICWAN」をリリース、ソフトバンク以外のスマートフォンでも利用可能
LG G WatchはAndroid 5.1にアップデートされてもWi-Fiをサポートせず
「BlackBerry Leap」が米国で販売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP