ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【感激】神社の神主さんと一緒に漫画『火の鳥』を読むイベント開催決定!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
iv3

時代や世界観にとらわれず、人生をディープな視点から描いた漫画作品『火の鳥』。そのなかでも人気のあるヤマト編は、多くの読者たちに大きな影響を与えてきた。読んだことにより、人生観が変わったという人もいるほどだ。

・神社の神主さんと一緒に読む!!
もちろん、エンターテインメントとしても楽しめる傑作『火の鳥』。そのヤマト編を、神社の神主さんと一緒に読む画期的なイベントが開催される。現役かつ本物の神主さんと、一緒に読むのである。

iv2

・手塚プロダクションがしっかりバックアップ
漫画を一緒に読んでくれるのは、石崎貴比古氏。常陸國總社宮禰宜の神主をしている彼と一緒に『火の鳥』を読みつつ、作品に秘められた意味を紐解いていくという。このイベントのおもしろい点は、手塚プロダクションがしっかりバックアップしている点だ。

・『火の鳥』仕様の絵馬やお守り
漫画のファンならば『火の鳥』仕様の絵馬やお守りに目がいかないわけがない。このイベントを紹介するサイトには絵馬とお守りの写真が掲載されており、当日、現地で手に入るかも!? もともと神の存在を強く感じる漫画だけに、絵馬やお守りからも不思議な魅力を感じる。

iv1

・そういう解釈もあったのか
『火の鳥』は読む人によって違う解釈が生まれる素晴らしい作品だ。神主と一緒に読むことにより、新たに「そういう意味だったのか」「そういう解釈もあったのか」と感じられるかもしれない。

このイベントは、仏教と音楽のフェスティバル『向源』で開催されるイベントのひとつ。ほかにも複数のイベントが開催されるので、チェックしてみてはいかがだろうか?

神主さんと火の鳥を読むイベント ~向源~
会場: 増上寺会館3階
住所: 東京都港区芝公園4-7-35
日時: 2015年5月2日16:00~17:30
チケット: 定員40名 2000円(ネット購入)

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/04/21/hinotori/
Via: 神主さんと一緒に漫画『火の鳥』を読むイベント

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。