体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SPARK!!SOUND!!SHOW!!の全国流通盤発売を記念し、FACT、RAZORS EDGE等からコメントが到着

エンタメ

スサシの愛称で略され親しまれている大阪のSPARK!!SOUND!!SHOW!!が初の全国流通盤をリリースする事を発表した。

SPARK!!SOUND!!SHOW!! (okmusic UP's)

SPARK!!SOUND!!SHOW!!はVo/GtのタナカユーキとBa/choのチヨチヨイヤマを中心に結成され、後にDr/choのクロダマサヒロa.k.a.鼻の下狭男とKey/Voのミカテラが加入。男3人女1人からなるバンドである。ポップ、パンク、ハードコア、ファンク、ヒップホップ、レゲエなどを呑み込んだハイテンションで、まるでおもちゃ箱をひっくり返した様なハチャメチャな楽曲と、楽器などを振り回しメンバーにぶつかるのは日常茶飯事、時に流血もしちゃうくらいハイテンションすぎる衝撃的(笑撃的!?)なライブパフォーマンスが話題になり、CDリリース前にも関わらずFUJI ROCK FESTIVAL14やFACT FEST at 幕張メッセなどにも出演し、無所属では異例の快挙を成し遂げている。

今作はバンドとクリエイター数名で立ち上げた自主レーベルSPA!DUPA! inc.からのリリース。様々なジャンルを呑み込み自分らなりのポップへと消化した特異なサウンドと一度見たらアクが強すぎて忘れられないライブパフォーマンスは今後のロックシーンを掻き乱していくだろう。

また今作のリリースを記念してTomohiro(FACT)、KENJI RAZORS (RAZORS EDGE)、DAWA (FLAKE RECORDS)、桜井雅斗(吉本新喜劇)など多数のコメントが寄せられている。これらのコメントは近日公開予定の特設WEBサイトでも掲載され、今後もコメントは追加される予定とのことなので、是非チェックしよう。

【コメント一覧】
■Tomohiro(FACT)
懐メロ辺りからの全ての音楽の良いところをゴチャ混ぜにして、やりたい放題やってる感じ笑!!
今までいそうでいなかったこんなバンド!
一度聴くと独特なフレーズがクセになるはず!!!!!

■KENJI RAZORS (RAZORS EDGE)
ども! ケンジレイザーズです。
スサシの新作を聴いて真っ先に浮かんだ言葉は3つ!
「大阪!ポップ!ミックス焼き!」
キーボードが入った事が何の気負いも無くひょーひょーとなっている新曲達。
90年代から脈々と流れている「あの」大阪感満載で異様な懐かしさを感じる。
吹っ切れたかのようなポップさ加減に、逆に不良さを感じる。
もう俺なんかじゃ何味か伝えられへん程、好き放題で具だくさん!スーパーボールは名曲になればいいなあ。
もうね、なんかおもろなりそやから、このまま何も言わずに5年くらいほっておこう(笑)
早よ次ぎ作ってや?

■DAWA (FLAKE RECORDS)
そういえばかなり前にデモもらってびっくりしたんだった、このバンド!
カオティックな衝動でJ-POPを呑み込む特異なポップネスと、ヘヴィに頼りすぎない軽やかな暴動、変幻自在のファンクネスとグルーヴは瞬く間に日本全土を巻き込むでしょ。ジャンルレスに全方位の音楽ファンへ突き刺す魅力が凄まじい! ポップに凶暴!!

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会