体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【USJ進撃の巨人】評判は散々でもGWに行きたい人は読んどけ! 楽しむポイントはココだ!

1

現在、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)で、期間限定で登場しているアトラクション『進撃の巨人・ザ・リアル』。今年1月から登場しているアトラクションだが、先日USJに行ったところ、まだ混んでいた。パーク内で一番人気と言っても過言ではない。

しかし、内容は多くの体験談があるように、ハッキリ言ってガッカリするものだった。筆者はネタバレを避ける性格なので、行くまで口コミは見ずに体験したのだが、そんな自分の性格をこれほど悔やんだことはない。あの恐怖も絶望も、すべてが現実のものと……ならなかったよ!

これからゴールデンウィークにUSJに行く、という遠方の人もいると思うので、ぜひ、この記事を参考にしていただきたい。

並ぶのは避けられない

4月の平日の時点でも並んだので、もう確実に並ぶと思って間違いない。

『ユニバーサル・クールジャパン・エクスプレス・パス』を購入している人は、整理券がなくてもアトラクションへ直接並ぶことができるが、『エクスプレス・パス』を持っていない人は、事前に整理券が必要となる。

アトラクションに並ぶ整理券をもらうためにも並ぶのである。整理券はお昼ごろにはなくなってしまうため、午前中、混雑が予想される時期ならパークに入ってすぐに、整理券配布場所に並んだほうがいいだろう。

整理券をもらうために最低1時間は並び、アトラクション入場口でも20分程は並ぶと考えて良い。

並ぶほどの価値がある? 内容は……

20150409_152450

アトラクションの外には、等身大の巨人化したエレンと女型の巨人が出現し、劇中の戦闘シーンが再現されている。これは、巨人のサイズを間近で感じることができる迫力の出来だ。

20150409_163131

エレンの母親を食べた、捕食巨人の頭部と手も等身大で登場して、フォトスポットとなっている。よだれまで再現されており、こちらも迫力満点。

20150409_155804

等身大巨人たちで気分を盛り上げられ、いざ、並んでアトラクション内部へ。すると、アルミンのナレーション付きのアニメ前編の総集編をただひたすら見せられるだけだった。

20150409_162638 20150409_162654

そして最後に、CMでも登場しているリアルなマネキン“クロノイド”があり、お好きに撮影してください、で終わりなのだ。本当に「え、終わり? ウソでしょ?」と声を発してしまうほど、何もない。一応撮影してみたものの、特にキャラクターに思い入れがあるわけでもないので、やるせない気持ちでミカサ、アルミン、リヴァイを撮影。今更だが、主人公はいないので、エレンファンは要注意だ。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。