ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【USJ進撃の巨人】評判は散々でもGWに行きたい人は読んどけ! 楽しむポイントはココだ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


現在、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)で、期間限定で登場しているアトラクション『進撃の巨人・ザ・リアル』。今年1月から登場しているアトラクションだが、先日USJに行ったところ、まだ混んでいた。パーク内で一番人気と言っても過言ではない。

しかし、内容は多くの体験談があるように、ハッキリ言ってガッカリするものだった。筆者はネタバレを避ける性格なので、行くまで口コミは見ずに体験したのだが、そんな自分の性格をこれほど悔やんだことはない。あの恐怖も絶望も、すべてが現実のものと……ならなかったよ!

これからゴールデンウィークにUSJに行く、という遠方の人もいると思うので、ぜひ、この記事を参考にしていただきたい。

並ぶのは避けられない

4月の平日の時点でも並んだので、もう確実に並ぶと思って間違いない。

『ユニバーサル・クールジャパン・エクスプレス・パス』を購入している人は、整理券がなくてもアトラクションへ直接並ぶことができるが、『エクスプレス・パス』を持っていない人は、事前に整理券が必要となる。

アトラクションに並ぶ整理券をもらうためにも並ぶのである。整理券はお昼ごろにはなくなってしまうため、午前中、混雑が予想される時期ならパークに入ってすぐに、整理券配布場所に並んだほうがいいだろう。

整理券をもらうために最低1時間は並び、アトラクション入場口でも20分程は並ぶと考えて良い。

並ぶほどの価値がある? 内容は……


アトラクションの外には、等身大の巨人化したエレンと女型の巨人が出現し、劇中の戦闘シーンが再現されている。これは、巨人のサイズを間近で感じることができる迫力の出来だ。

エレンの母親を食べた、捕食巨人の頭部と手も等身大で登場して、フォトスポットとなっている。よだれまで再現されており、こちらも迫力満点。


等身大巨人たちで気分を盛り上げられ、いざ、並んでアトラクション内部へ。すると、アルミンのナレーション付きのアニメ前編の総集編をただひたすら見せられるだけだった。



そして最後に、CMでも登場しているリアルなマネキン“クロノイド”があり、お好きに撮影してください、で終わりなのだ。本当に「え、終わり? ウソでしょ?」と声を発してしまうほど、何もない。一応撮影してみたものの、特にキャラクターに思い入れがあるわけでもないので、やるせない気持ちでミカサ、アルミン、リヴァイを撮影。今更だが、主人公はいないので、エレンファンは要注意だ。

『進撃の巨人』が好きで、調査兵団のコスプレをして遊びに来ている、たくさんの人を目にした。もし、これだけを目当てに楽しみにして来ていたら……と考えると、本当に切なくなる内容である。

なにか追加シーンがあるとか、ここだけの演出があるとか、まったく期待しないでほしい。巨人も出てこないと思っていい。『進撃の巨人展』の方がまだ巨人が出てきたし、巨人の恐怖は味わえたかもしれない。

また、アトラクション内部では、通路の柵越しに横長のスクリーンで映像を見るのだが、通路がやや狭く、後ろの列に入ってしまった背の低い人は見えなくなる。「前の列に背の低い人を」という呼びかけもあるが、前の人は全員座るよう徹底してもよいと感じた。

じゃあ楽しむところはない?

それでも、ファンなら「せっかく来たし、一度は体験したい」と思うだろう。そんな“結局は行ってしまう人”へ、楽しめるポイントをお伝えする。

・アトラクション案内役の兵団員を楽しもう!
来場者は調査兵団として、104期生で同期のアルミンたちと作戦に参加せよ、と命じられる。アトラクションでは上官が2名現れ、内部を案内してくれるのだが、兵団員になりきっている彼らの演技に注目してほしい。

少し威圧的な態度をとる、厳しい上官たち。しゃべる言葉の語尾も強めで、お客さん扱いせず、あくまで部下の兵士として扱ってくる。彼らの頑張りが、このアトラクション一番の見どころだと思う。彼らと過ごすことがメインだと考えれば、調査兵団の一員となって作品世界に入り込める……かも。


・捕食巨人との記念撮影はマスト!
アトラクション内容に期待できないかわりに、外の捕食巨人の出来はとても良い。なかなか良い写真が撮れるので、ぜひ、捕食巨人につかまれ、食われそうになっている写真を撮って帰って欲しい。撮影は、スタッフの持っているカメラと、自分のカメラやケータイなどでも撮ってもらえる。

スタッフが撮影した写真はその場でプリントされ、すぐに購入できる。ここだけの台紙付きの写真は記念になって心惹かれるが、プリントした写真を確認後、購入を強い意志で断ることも可能なので、安心して撮影しよう。

期間延長も決定“ユニバーサル・クールジャパン”の他のアトラクションは体験して!

なお、今回の“ユニバーサル・クールジャパン”では、『進撃の巨人』の他、『新世紀エヴァンゲリオン』『モンスターハンター』『バイオハザード』のアトラクションが登場している。開催期間は5月10日までの予定だったが、好評につき、6月28日までの延長が決まった。


『エヴァ』はいいとこ取りで、本当に使徒との戦闘に巻き込まれている臨場感を味わえるし、『モンハン』の等身大ジンオウガの大迫力の咆哮は、目の前で体験してほしい。USJ限定のマジカルオトモ装備のアイルーの着ぐるみも必見。『バイオハザード』は、SCRAPとの脱出ゲームコラボで本気度をみせている。


『進撃の巨人』の期待値を下げれば、すべてを楽しめるかも? 

ユニバーサル・クールジャパン 公式サイト:
http://www.usj.co.jp/universal-cool-japan2015/

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP