ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

限定菓子の販売も!「とらや」が和菓子の歴史を紐解く大回顧展を開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本を代表する和菓子の名店「とらや」が、5月20日(水)から6月16日(火)まで「虎屋文庫のお菓子な展示77」を開催する。

同社のライフワークとして1973年に創設された菓子資料室「虎屋文庫」は、和菓子の伝承と創造の一翼を担うことを目的として、さまざまな展示を行なってきた。

このたびビルの建て替えをきっかけに3年間のお休みに入ることから、過去のアーカイブスを紹介する「大回顧展」が開催されることに。

「源氏物語」の世界を和菓子で紹介するユニークな切り口の展示から、現代アーティストによる和菓子に想を得た作品の展示、“江戸~明治の和菓子の世界”を菓子を運ぶ容器とともに紹介するコーナーなど、過去の展覧会で人気の高かった特集にも再会できるそう。

また期間中はとらや赤坂本店と銀座店にて、展示品から登場した「招福袋」や「宝来袋」(各486円)が限定販売される。

近頃は世界各地でも和菓子作りの教室が開催されていたり、その美しさは世界でも高く評価されている。

もはや芸術品と呼ばれるほど見目麗しい“和菓子ワールド”を、その目で確かめてみてはいかが?

虎屋文庫のお菓子な展示77
会期:5月20日(水)〜6月16日(火) ※会期中無休
時間:10:00〜17:30
場所:虎屋文庫
入場料:無料
主な展示品:過去の展示で紹介した菓子約40点、過去の展示DM・ポスター、錦絵、版本、古文書、動画ほか。
<展示解説>
毎週月曜日 10:30〜、5月30日(土)、6月6日(土)
http://www.toraya-group.co.jp/

スイーツ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP