ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LG、本体が曲がって身につけられるスマートフォンのデザイン特許を米国で出願

DATE:
  • ガジェット通信を≫

曲げても折れないフレキシブルディスプレイの普及によって見えてきた “曲がるスマートフォン”。この手のスマートフォンをいち早く送り出した LG は、今後はさらに曲がって身につけられるスマートフォンを出してくるかもしれません。LG が本体が折れ曲がってリストバンドのようにもなるスマートフォンのデザイン特許を米国特許商標庁で出願していたことが判明しました。「モバイルフォン向けの装飾的なデザインに関する外観と概要」の公開特許の資料によると、LG デザインでは、フルタッチ型の一般的なスマートフォンが上下方向に曲がる特性を持っています。このような形で曲がるスマートフォンは他社のデザイン特許やコンセプト画像でもよく目にするのですが、LG の特許ではスマートフォン自体は上下が密着するほど完全には曲がるわけではなく、上図の例だとリストバンド型のアタッチメントに装着することで、スマートウォッチのように完全に腕にフィットさせることができるようになっています。完全に曲がるスマートフォンだと内部フレームやパーツの強度や配置といった技術面において難易度が上がってくるものの、今回の場合だとフラットな部分も多いことから開発も比較的容易だと予想されます。Source : USPTO


(juggly.cn)記事関連リンク
まるで“ベゼルレス”、OPPO R7の新たな写真が流出
2015年2月の米国スマートフォン市場、Androidは52.8%(comScore調査)
Xperia J1 Compact化したXperia Z1fにドコモのSIMカードを挿してLTEデータ通信やWi-Fiテザリングが可能なのか確認してみた

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP