ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2015年04月13日~04月19日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2015年04月13日~04月19日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:山羊座

全体運:地道な努力が実を結ぶとき。
仕事運:これまでの集大成としてひとつの成果が得られそう。
恋愛運:終わりは新たな始まり。
健康運:心の健康が体に直結しているとき。
家庭運:同じ目標を持つと吉。
金銭運:財布のひもがゆるみがちなので注意。

第2位:乙女座

全体運:冷静な判断が幸運の手掛かり。
仕事運:自信を持って臨んで吉。
恋愛運:自分自身を見つめ直すことも大事。
健康運:少しずつ回復の傾向。
家庭運:思い込みや先走りによる偏見は禁物。
金銭運:かねてから計画していた大きな買い物をするとき。

第3位:蟹座

全体運:安定した穏やかな週となりそう。
仕事運:慎重な言動を心掛けて。
恋愛運:運命的な出逢いを果たすかもしれません。
健康運:生活のリズムを整えることが健康への近道。
家庭運:冗談も度が過ぎると失礼。
金銭運:紛失や忘れ物に気をつけましょう。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/911348 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:射手座
全体運:相手を思いやる気持ちが自分に返ってきます。
仕事運:人の輪を広めていくことが成功の鍵。
恋愛運:対話を面倒くさがらないこと。
健康運:疲労の積み重ねから不調に。
家庭運:途方に暮れるようなトラブルが。
金銭運:思わぬ臨時収入の兆し。

第5位:魚座
全体運:バランスの良い思考や見解が幸運の鍵。
仕事運:不真面目な態度はマイナス評価。
恋愛運:信頼を積み重ねていくことが肝要。
健康運:体力が上向くとき。チャレンジ精神にツキあり。
家庭運:視野が狭くなりがち。
金銭運:散財する傾向にあり。

第6位:水瓶座
全体運:公私の区別をきちんとつけて。休養を疎かにしないこと。
仕事運:今が我慢のしどき。
恋愛運:事前の心構えが重要。
健康運:回復傾向。ただし油断は禁物です。
家庭運:過去の失敗をやり直すチャンスが。
金銭運:大きな損失をする可能性あり。

第7位:蠍座
全体運:ストレスの溜まりやすいとき。適度な発散を。
仕事運:仲間との交流にツキあり。
恋愛運:プレゼントが良い結果を招きそう。
健康運:心配事は的中する可能性が高め。
家庭運:見栄を張るのは禁物。
金銭運:身近な人から思わぬ援助が得られそう。

第8位:天秤座
全体運:攻撃的な態度は敵をつくるだけ。
仕事運:前途に希望の光が見えてくるでしょう。
恋愛運:横暴な言動に気をつけて。
健康運:無理をせず休みを多めにとること。
家庭運:親しき仲にも礼儀あり。
金銭運:趣味や私的な時間に投資すると良さそう。

第9位:双子座
全体運:目上の男性との衝突に気をつけて。
仕事運:周囲の協力を得ることが成功の鍵。
恋愛運:見返りを求めてはだめ。
健康運:慎重に体調を見極めて。
家庭運:知ったかぶりをすると信用を失う可能性。
金銭運:交際費はケチらないほうが良さそう。

第10位:獅子座
全体運:過去にこだわると失敗する傾向。
仕事運:モチベーションが上がらない週となりそう。
恋愛運:女性がリードすると吉。
健康運:ストレスからくる体調不良に要注意。
家庭運:日々の積み重ねが活きてくるとき。
金銭運:散財する傾向にあり。

第11位:牡羊座
全体運:率先した行動にツキあり。
仕事運:多忙を極める傾向にありながら誘惑が多いとき。
恋愛運:巧妙な嘘には要注意。
健康運:もらい風邪に気をつけて。
家庭運:目先のことより遠くの夢を語ると吉。
金銭運:衝動的な出費が増えそう。賭け事は禁物。

第12位:牡牛座
全体運:対立する意見には慎重な対応を。
仕事運:横槍が入りそう。
恋愛運:体裁ばかりを気にして本質を見失いがち。
健康運:疲労は早めに回復をはかって。
家庭運:一面的な見解で決めつけないこと。
金銭運:新しいことへの挑戦がツキを呼びそう。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP