ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エモすぎるMCを聴き逃がすな! ハードコアバンドBRAHMANのドキュメンタリー映画が公開決定

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

1995年に東京で結成し、これまで5枚のアルバムを発表、フロアへのダイブで踊り歌い狂う圧巻のライブパフォーマンスで多くのファンを熱狂させてきた4人組エモーショナル・ハードコアBRAHMAN。もともとMCをしてこなかった彼らですが、2011年3月11日の東日本大震災を期にボーカルのTOSHI-LOW(トシロー)が被災者や自身について、時に静かに、時にアツくリスナーに語りかけるようになっています。特に2012年の『AIRJAM』のMCは、被災地への想いがヒシヒシと感じられ、”言霊”の粋に近づくかのようなエモさで、一見の価値ありです。

TOSHI-LOW AIRJAM 2012 MC – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=kTEqQ1e4AZc [リンク]

そんな彼らのドキュメンタリー映画『ブラフマン』が、2015年7月4日に新宿バルト9ほか全国にてロードショーとなることが決定。監督はNHK『トップランナー』5代目MCとしても活躍しているクリエイティブ・ディレクターの箭内道彦氏で、撮影も全て一人で実施。メンバー4人の一人一人に注目して、その人間性に迫ったノンフィクション作になっています。
広瀬すずさんが出演する『ゼクシィ』など数々の名CMを制作している箭内氏ですが、これまでは映画のオファーはすべて断ってきたとのこと。「ただ、僕が知っている、ブラフマンの、愛すべきあの四人を、ただスクリーンに映すことであればできると、今回の受諾は、あくまでイレギュラーなものになりました」とコメントしており、最初で最後の監督作となることが濃厚なのではないでしょうか。

ポスターには、ツアーで訪れた福島県阿武隈川沿いに佇む彼ら4人の後ろ姿が。箭内氏がどのようにBRAHMANを見つめてきたのか。その視線にも気を配りながら見たい作品になりそうです。

映画『ブラフマン』

7月4日(土) 新宿バルト9ほか全国公開

監督・撮影:箭内道彦
出演:BRAHMAN(TOSHI-LOW、KOHKI、MAKOTO、RONZI)
配給・宣伝:プレシディオ

映画『ブラフマン』公式サイト
http://brahman-movie.jp/

(c)2015 映画「ブラフマン」製作委員会

カテゴリー : エンタメ タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP