ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia J1 Compactの公式ファームウェア「14.4.C.0.114」がダウンロード可能に、Xperia Z1f SO-02Fで利用可能でした

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile が国内向け SIM フリーモデル「Xperia J1 Compact(D5788)」用の公式ファームウェアをリリースしました。現在配布されているのは、Anroid 4.4.4 ベースの「14.4.C.0.114」です。XperiFirm の画面表示によると、Xperia J1 Compact には SI コード別に 2 モデルが存在し、それぞれに同一ビルドのファームウェアが用意されています。(XperiFirm 上の表示だと)Xperia J1 Compact は Xperia A2 SO-04F と同型なので、SO-04F のファームウェアを今回リリースされた「14.4.C.0.114」に書き換えると、Xperia J1 Compact 化できるかもしれません(未確認ですけど)。また、手元の Xperia Z1 f SO-02F にも FTF ファイルをインストールしてみたところ、システムは正常に起動し、音声通話が可能でした。Xperia J1 Compact はおサイフケータイ対応なので、Xperia J1 Compact 化した SO-02F でもアプリは表示されていましたが、実際に使って試したわけではありません。また、ワンセグや NOTTV も利用できなくなってしまいます。SI コード「1295-7100」にはイオンのアプリがプリインストールされたいたので、もう一つの「1294-9753」は So-net モデル(標準モデル)用だと思います。


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、G4に同社グループ製の1,600万画素カメラモジュールを採用
Dell、Intel RealSense対応の10.5インチAndroidタブレット「Venue 10 7000シリーズ」を発表、米国などで5月より発売
NTTドコモのiPhone 6 / 6 PlusがVoLTEに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP