体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

南の島の雰囲気を楽しめる、奄美大島産のフルーツスムージー専門店が恵比寿に移転オープン!

フルーツスムージーで人気のHealthy Island Caféは駒沢公園店を、南国奄美大島をイメージした外観・内装で装いも新たに恵比寿駅前に移転リニューアルオープンした。

Healthy Island Caféのフルーツは奄美大島の直営農園「それいゆ農園」や提携農家で手間暇かけて栽培している。

また美容と健康をコンセプトにして、フルーツに薬草やはちみつをブレンドミックスしたものをその場で業務用ミキサーにかけて真空パックしているので、素材そのものが持つ旨みがギュッと凝縮されているスムージーだ。

店内は東洋のガラパゴスと言われる奄美大島の南の島をイメージした外観と内装で、南の島の海沿いにある小さなカフェの雰囲気を味わうことができる。

フードのお勧め「鶏飯(keihan)」は、奄美群島でつくられる郷土料理の一つで、鶏肉、錦糸卵、しいたけ、パパイヤの漬物などにネギやのりなどの薬味をのせて丸鶏からとったスープをかけていただく。お茶漬けのようにさらっといただけるのがうれしい。

奄美大島の雰囲気も味わえて、美容と健康を考えたレシピのフルーツスムージーは、元気を出したい日にぴったりだ。
ぜひ恵比寿の新店舗に足を運んでみて!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。