ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハロウィンに続く、注目のイベント“イースター” 50名の親子やランナーがウサギの仮装でファンラン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ネスレ日本株式会社は2015年4月5日(日)、親子やランナーたちがウサギの仮装しながら走りイースターを楽しむイベント「キットカット イースター ファンラン TOKYO」を江東区有明で開催した。イベントには、うさぎの耳を着用したり、うさぎのコスチュームを着た親子連れや一般ランナー約50人が参加。設定された約1~2キロのコースを元気よく走り、イベントを楽しんでいた。
 イースターは、イエス・キリストの復活祭として広く知られ、欧米などではポピュラーなお祭りとして親しまれている。海外ではうさぎなどの仮装をする習慣が定着化しており、近年、日本でもハロウィンに続くシーズンイベントとして認知度が高まっている。
 ネスレは“イースター”をもっと楽しんでほしいとの想いから、本イベントを開催。キットカットのブランドスローガンとして掲げる「キット、願いかなう。」を基に、イースターの意味や時節に合わせ、「“キット、いいスタート”になるよ。」をコンセプトにファンランイベントを企画、イースター当日に開催した。 当日は新生活に向けて、“いいスタートをきりたい方”や“親子でイースターを楽しみたい方”など、事前に募集をした50名が参加。イースターのシンボルとされている“イースターバニー”をモチーフにした様々なコスチュームに身を包んだ参加者が集合すると、会場内は一気に春らしい華やいだ雰囲気に。
小雨が降る天気にもかかわらず、参加者たちは笑顔で“新しい季節 キットいいスタートがきれますように”というメッセージが書かれたスタートテープを切りスタートした。“この春いいスタートをきりたい抱負”をそれぞれのゼッケンに記入した参加者たちは、親子で仲良く手を繋いで歩いたり、景色を見ながらゆっくり走ったりと、各々のスタイルでファンランを楽しんでいた。参加者にイベントの感想を聞くと「楽しかったです!初めて走るイベントに参加したのですが、他の参加者とも声を掛け合ったりして、みんなで楽しく走れて気持ちよかったです。」と笑顔を見せていた。


 

 ゴール直前では、イースターの伝統的な遊びである卵を運ぶレース「エッグレース」も行われ、参加者50名全員が無事完走。

本イベントではファンラン以外にも、「イースターコスチュームコンテスト」や「“キット、いいスタート”メッセージコンテスト」も行われ、受賞者にはネスレから賞状とキットカット詰合せが贈られた。 「イースターコスチュームコンテスト」を受賞したのは、「春っぽく合わせた」と揃いのウサギをイメージした衣装で参加した横浜市在住の10代女性の3人組。「とても楽しかった。(新しい季節に)“いいスタート”が切れました」、「このように仮装して、みんなで楽しく参加できるイベントが今までなかったので、すごく楽しかったです。イースターを楽しめる機会が他にはなかなかないので、来年ももし開催されるのであれば、是非参加したいです。」と語った。「“キット、いいスタート”メッセージコンテスト」は、「あしがはやくなりたい」と新生活に向けての意気込みを書いていた小学生男子が受賞した。「足が速くなって、リレーの選手になりたいです!」と、メッセージに書き込んだ思いを語っていた。
 イベントの最後には、参加者全員で記念撮影を実施。全員で春に向けて“いいスタート”をきれることを願い今注目のイースターを盛り上げるファンランイベントは終了した。今後、イースターが日本でどのように広まっていくかにも注目したい。

【Nicheee!編集部のイチオシ】
初心者女性ランナー2000人が大会デビュー!「渋谷・表参道 Women’s Run」
「駅から徒歩1分」は「〇メートル」!数字の雑学集
グリコの古い看板があの吉本芸人に激似

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP