ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

山口壮大をクリエイティブディレクターに迎えた『KANSAI YAMAMOTO』新作コレクション『寛祭』。ショップが伊勢丹新宿店にてスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1971年に日本人として初めてロンドンコレクションに参加し、以降デヴィッド・ボウイの衣装も手掛け、伝説のジャパニーズブランドとして確たる地位を誇る『KANSAI YAMAMOTO』。この春、『ミキリハッシン』などで知られる山口壮大をクリエイティブディレクターに迎え、新作コレクションを伊勢丹新宿店の期間限定ショップにて発表する。名前はその名も、『寛祭』。

ショップにて展開されるオリジナルアイテムは、日本の伝統素材である美濃の和紙生地や刺子、播州織りのほかに最新素材のビヨンコットンを使用し、それに吹き付け染め、継ぎ接ぎ、横振り刺繍などを施し、日本の文化がほのかに香る今のジャポニズムファッションを表現。コラボレートアイテムは、日本を代表するワークウェアメーカー寅壱や、メイドインジャパンにこだわったハンドメイドのレザーブランドOJAGA DESIGNなど、日本ならではのカラーを持つブランドや技術ある職人とタッグを組み、伝統と革新が混ざり合う新たな日本の物づくり像を打ち出す。また、ショップでは雑貨や普段のコーディネートに彩りを加えるTシャツ類のほか、シルク混コットンの着物、漆塗りの革製品、原石から探し求められたシルバージュエリー、近年山本寛斎がロンドンやイスタンブールで発表した世界でたった1点しか存在しないコレクションラインも展開する。

さらに、山本寛斎氏の滞店時間中の購入者限定で、山本氏本人が直筆で『寛祭』ブランドロゴ同様に、購入者の名前の上から「赤丸」を施すというスペシャルなイベントも開催。こちらは10,800円(税込)以上お買上げのご希望のお客さま、先着各回30名さま限定なのでお早めに。

新進気鋭ディレクターの躍動と、日本を代表するファッションブランドの調和がみせる革新的現代ファッション像。祭の如くパワーに溢れるコレクションを見逃すなかれ。

 

『寛祭』
期間:4月8日(水)~4月14日(火)
時間:午前10時30分~午後8時
場所:伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1

 

山本寛斎氏の滞店時間はこちら
4/8 (水)15:00~18:00
4/11(土)14:00~17:00
4/12(日)14:00~17:00

 

山口 壮大 プロフィール
1982年生まれ。文化服装学院卒(第22期学院長賞受賞)2006年よりスタイリスト、またミキリハッシン ディレクターとして活動開始。2012年、渋谷PARCOに次世代型セレクトショップ「ぴゃるこ」をオープン。

 

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP