ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

昭和の「カワイイ」代表が素敵コラボ!リカちゃん人形がついに中原淳一の服を着ちゃったよ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

画家・中原淳一といえば、今に続く様々な少女イラストの始祖であり、「それいゆ」や「ひまわり」といった女性誌の原型となる雑誌を次々創刊したことでも知られています。さらにはファッションデザイナー、スタイリスト、インテリアデザイナーと様々な顔を持ったマルチアーティストとして伝説的な存在でもあります。

そんな偉大なる中原淳一の作品と、なんとタカラトミーの「リカちゃん」がコラボを果たし、高島屋限定で発売されました!

今回の企画は中原淳一の描いた少女の絵をモチーフとして、それを洋服や帽子、さらにアクセサリーまで余すところなくデザインし完全再現するというもの。つまり「リカちゃん」を通じた中原氏による作品の実体化がなされ「中原淳一 リカちゃん」として現代に登場となったのです。

そのリカちゃん人形の抜擢は大当たり!同封されている中原氏の元絵と比べてもわかるとおり、作品のテイストとよくマッチしていて、実にチャーミングで可愛らしい姿となっています。

発売から40年近く経つリカちゃんは今に至るまで少しずつ表情を変化させてきましたが、現在のバージョンにも「昭和レトロ」の雰囲気はピッタリです。

中原淳一の絵の特徴は、「少女」でありながらとても大人びた表現が多いこと。一方のリカちゃん人形は対照的に、成長した姿を表現した商品においても一貫して「少女らしさ」が失われない魅力があります。そんな両者がコラボすると、こうした素晴らしい奇跡が起きるわけですね〜。まさに表裏一体の関係です。

このようにボックスに入れたままで飾ることもできます。中原氏のメッセージとともに美しくたたずむリカちゃん人形。こうしてみると、もともと子供用の着せ替え人形として発売されたということを忘れてしまいますし、大人のファンが多いのも納得です。

販売は高島屋限定で、2種類とも税込9504円(送料税込324円)。さらにどちらも各1000体ずつのスペシャルエディションなので、売り切れないうちにお早めにどうぞ。現在高島屋オンラインストアにて先行販売中ですが、今なら京都高島屋(4月1日~4月14日)、日本橋高島屋(4月22日~4月28日)で開催される「乙女魂」フェアでも購入可能です。

それぞれの時代の少女の憧れや夢を形にして残してきた中原淳一とリカちゃん人形。どちらも長く受け継がれていってほしいですね。またとないコラボ、ファンのあなたはぜひお見逃しなく!

TAKASHIMAYA ONLINE STORE【高島屋限定】中原淳一 リカちゃん Special Edition 01

TAKASHIMAYA ONLINE STORE【高島屋限定】中原淳一 リカちゃん Special Edition 02

Facebook 中原淳一(Junichi Nakahara)OFFICIAL

関連記事リンク(外部サイト)

なんかこっち見てるしwww カワイイ?コワイ?こけしイヤホンジャック
カワイイ!SOU・SOUがデザイン、日本酒のキャップがお猪口になる「おちょこで日本酒」
カワイイ♪ 酢飯の気持ちになれる布団www

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP