ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

見えすぎちゃって…京都非公式ゆるキャラ「わらび舞妓ちゃん」のスケスケ具合にざわつく!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

京都非公式のゆるキャラ「わらび舞妓ちゃん」をご存知でしょうか。「わらび餅」と「舞妓さん」を組み合わせたというキャラクターなのですが、あまりにもスケスケで、見えてはいけないものが見えていると話題になっています。

スケスケ具合がすごい「わらび舞妓ちゃん」はこんな感じ。

見えてる。思いっきり見えてる、中の人。これ、着ぐるみって言っていいんでしょうか。ゆるキャラの既成概念が大崩壊です。

衝撃のビジュアルクイーン「わらび舞妓ちゃん」はお笑いコンビ「チョコレート・プラネット」のコントが元ネタでした。あまりの人気ぶりに「わらび舞妓ちゃん」が独立してイベントに登場することもあるようです。

Twitterの公式アカウントはフォロワーが現在5500超え。テレビにも取り上げられたことで、今後もファンが増えそうな予感がします。

全国各地のイベントに出没しているようです。

3月14日のツイートと比べるとシワシワ感が否めません。お疲れでしょうか。

わらび舞妓ちゃん目線は全部画面が真っ白。

暖かくなってくると露出も増えそうな「わらび舞妓ちゃん」。今後の活躍に期待ですね。はんなりはんなり〜

関連記事リンク(外部サイト)

新たにあみ出された「京都府」の書き方が斬新すぎるとTwitterで話題にwww
怖すぎる〜っ!桂歌丸師匠の若かりし頃がハードボイルドすぎると話題に
これはwww お正月に「おせちパン」なる仰天の惣菜パンが密かに作られていた件

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP