ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

FKAツイッグスやデーモン・アルバーンを抑え、英国で最も権威ある賞を奪取したヒップホップ・グループ! 新作発表!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これまでプライマル・スクリーム、ポーティスヘッドなどが受賞し、英国のポップ・ミュージック・シーンにおいて、最も権威あるとされている音楽賞、マーキュリー最優秀アルバム賞。

2014年。FKAツイッグスやデーモン・アルバーンの作品といったかなりの有力候補を抑え、この栄冠に輝いたヒップホップ・グループの作品——エディンバラのヤング・ファーザーズのファースト・アルバム『DEAD』(OTOTOYでも配信中)だ。

アンダーグラウンド・ヒップホップの名門〈Anticon〉出身の彼らは、インダストリアル〜エレクトロニクスなどを援用したダーク・サイケなヒップホップ・サウンドが特徴だ。そして、ついに早くも次作がリリースされる。こちらもアンダーグラウンド・ヒップホップの名門にして、〈Ninja Tune〉のカッティング・エッジ専科〈Big Dada〉からのリリースとなる『White Men Are Black Men Too』だ。

このたび本作の期間限定フル視聴が開始された。下記URLの先にあるSoundCloudにて聴くことができる。

本作はOTOTOYでは4月8日より配信開始。24bit/44.1kHzハイレゾ音源での配信となる。
(河村)

・こちらにフル視聴音源あり
http://beatink.com/Labels/Big-Dada/Young-Fathers/BRC-463

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP