ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「dTV」オリジナルドラマ『進撃の巨人』配信決定! 芋を持つサシャ(桜庭ななみ)の姿も

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2015年8月1日(土)に前編、9月19日(土)に後編と2部作連続で公開となる実写版映画『進撃の巨人』。今回、この実写映画と連動したオリジナルドラマの制作も明らかに。「dTV(dビデオよりサービス名変更)」独占で、8月に配信予定です。

【関連記事】実写映画『進撃の巨人』初映像となる特報が解禁 やっぱり超大型巨人でけえぇぇ!
http://getnews.jp/archives/874285 [リンク]

dTVオリジナルドラマ『進撃の巨人』は、前後篇の2部作からなる映画では描き切ることの出来なかったエピソードを中心に、登場人物たちにフォーカスした内容で、実写版映画を観る上でも欠かせない兵士たちの日常や、ある秘密が描かれるとのこと。


実写版映画と同じく兵器隊長“ハンジ”を演じた石原さとみをはじめ、原作でも人気のサシャを演じた桜庭ななみや映画オリジナルの役となる渡部秀(フクシ役)、武田梨奈(リル役)、水崎綾女(ヒアナ役)といった各キャラクターがそのまま登場。



他にも、平岡祐太が演じる新キャラクターが登場するなど見どころ十分。「立体機動装置」など対巨人用の兵器開発に隠された秘話や、“ハンジ”が行う「巨人研究」、そして、疾走感あふれる立体機動のアクションなど、「進撃の巨人」の世界を語る上でキーとなるエピソードや見どころが満載です。もちろん、製作陣も実写版映画と同じ布陣が揃い、樋口真嗣総監督をはじめ、日本映画界・特撮界が誇る各分野の最高峰のスタッフが集結。

また、本作の配信に合わせて、「Beeマンガ」にも「進撃の巨人」が登場。「進撃の巨人」初のムービーコミックとして、人気のTVアニメシリーズと同様の声優陣が一同に介するとのことで、声優ファン的にも注目です。

dTVオリジナル「進撃の巨人」

配信開始月:2015年8月予定
原作:諫山創「進撃の巨人」(講談社「別冊少年マガジン」にて連載中)
出演:石原さとみ、桜庭ななみ、渡部秀、武田梨奈、神尾佑、水崎綾女/平岡祐太
総監督:樋口真嗣
監督:足立公良、尾上克郎、西村喜廣
脚本:渡辺雄介

http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0000778

(C)諫山創・講談社/BeeTV

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP