ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

EXILE 第三~四章揃えた約3年ぶりアルバムでビルボード週間1位を獲得、大原櫻子も躍進

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 3年の製作期間を経て完成したEXILE待望のニューアルバム『19-Road to AMAZING WORLD-』が、4月6日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums”にて初登場1位を獲得した。

 EXILE HIROが在籍していた第三章(2012~2013年)の8曲に加え、19人グループとして始動した第四章の6曲と、計14曲を収録している本作。発売初週となった今週のチャートにて実売数12.4万枚を記録し、2位以下を大きく突き離す首位に輝いた。

 また、2位には昨年レコ大新人賞を獲得した大原櫻子の1stアルバム『HAPPY』がチャートイン。“艦これ”、小倉唯と続き、USヒップホップシーンの雄 ファボラスとのコラボも話題のAK-69『THE THRONE』が5位に入っている。

◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums”
(2015年4月6日付)
1位.EXILE『19-Road to AMAZING WORLD-』
2位.大原櫻子『HAPPY』
3位.『TVアニメーション「艦隊これくしょん-艦これ-」キャラクターソング”艦娘乃歌” Vol.1』
4位.小倉唯『Strawberry JAM』
5位.AK-69『THE THRONE』

関連記事リンク(外部サイト)

ケンドリック・ラマーの2ndアルバム 米ビルボード・チャート堂々の首位デビュー
ビルボードアニメチャートは“デレマス”からLOVE LAIKAがデビュー作が首位に
第1位は秋川雅史のニュー・アルバム『ゴールデン・ヴォイス』名曲の数々を収録

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP