ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

栗コーダーカルテットが3人編成に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

栗コーダーカルテットからリコーダー、ギター、ウクレレ他を担当していた近藤研二が脱退することが発表された。

これはオフィシャル・ウェブサイト上の「お知らせ」で「2015年3月31日をもって、20年間活動を共にしてきた近藤研二が、栗コーダーカルテットを脱退することになりました。今後は、栗原正己、川口義之、関島岳郎の3人で栗コーダーカルテットを名乗って活動していきます。」と発表されたもの。昨年20周年記念として〈栗コーダーカルテット 20周年記念LIVE〉を渋谷公会堂で全席税込20円の入場料で実施して話題となるなど、独自の活動をおこなっている栗コーダー。今後の彼らの活動にも引き続き注目していこう。(岡本貴之)

・栗コーダーカルテットオフィシャル・ウェブサイト
http://www.kuricorder.com/
・栗コーダーカルテットの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/3029

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP