体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インパクト抜群!ウィッグの花瓶でユーモアあふれるフラワーアレンジメントを

vase01

感性を研ぎ澄ませ、花の美しさを引き立てる“フラワーアレンジメント”は、趣味や習い事として人気が高い。

ちょっと高尚なイメージがあるが、遊び心あふれる個性的なアレンジをしたいなら、こんな花瓶がオススメだ。

vase07

​「WIG VASE(ウィッグ・ヴェース)」は、以前にもご紹介したイタリア・ミラノでプロダクト・デザイナーとして活躍するタニア・ダ・クルスが手掛けた作品。

人の頭を模したその形と頭部のたくさんの穴を見ると一瞬びっくりするが、タニア流の花瓶なのだ。

vase04

花をどう活けるかというと、ウィッグという名の通り、頭部の穴に1本ずつ挿していく。

vase08

ボリュームのあるグラスを活ければファンキーに、小さな花で埋め尽くせば、なんとも可憐な印象になる。

vase05

さらに、バラを縦一直線に活ければ、あの“モヒカン”ができあがり!

なんともユーモラスで、私たちがもつフラワーアレンジメントのイメージを根底から覆してくれる一品だ。

vase06

「WIG VASE」は、現在FancyなどのECサイトで販売されており、価格は330ドル(約3万9000円)程度。

vase03

デザイナーものとあって値段は高めだが、みんなをあっと言わせるアレンジがしたい人は、ぜひチェックしてみて。

Tania da Cruz
http://www.taniadacruz.com/
Fancy
http://fancy.com/things/218477646500071627/Wig-Vase-by-Tania-da-Cruz

花(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。