ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニューアルバム発売!EXILEについて調べてみた!~「EXILE 世界」編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫


3月25日、EXILEが3年以上もの制作期間を経て完成させたニューアルバム『19 -Road to AMAZING WORLD-』を発売した。今作『19 -Road to AMAZING WORLD-』は、EXILE HIROが勇退するまでのEXILE第三章から新メンバー5名が加入して、新生EXILEとして始動した第四章までの3年間の歴史と想いがつまった作品となっている。そこで、EXILEについて、ちょっと調べてみた。今回は「EXILE 世界」編です。

Wikipediaによると・・・EXILE(エグザイル)は、日本のダンス&ボーカルユニット。LDH所属。レーベルはrhythm zone。世界(せかい、本名:山本 世界〈やまもと せかい〉、1991年2月21日生 – )は、日本のダンサー。EXILEのパフォーマー。


●母親の影響で、2歳からダンスをはじめる。宝塚歌劇団出身でダンス教室を経営する母親の影響もあり、2歳からダンスをはじめ、21年の経験を持つ実力派。小学4年生から中学1年まで劇団四季の『ライオンキング』でヤングシンバ役を務め、2011年にはアーティスト・三浦大知のバックダンサーとしてライブにも出演。さらに、2012年に米ニューヨークの『STEP YA GAME UP 2012』のヒップホップ部門で優勝している。HIROもその才能にほれ込み、「世界くんはダンスが一際目立っていた。NAOKIも言っていたけど、第1章の頃のような、原点回帰になるのでは」と期待を寄せた。(2014.4.28「オリコンスタイル」)
●改名。8日放送の「週刊EXILE」(TBS系)で、山本世界から、「EXILE 世界」と改名したことを報告。命名したのは、EXILEのHIRO。「ぜひ、HIROさんから世界はそれでいけと言われた」といい、「僕もそれが良かった」と改名の経緯を明かした。(2014.07.10「モデルプレス」)
●ダンスの夢。「僕個人としては、世界大会で優勝する事です。EXILEとしても世界一のグループになる事です。」(2014.07.01「月刊EXILE」)
●尊敬する人。「EXILE USAさん、EXILE TETSUYAさん、祖母、母。」(2014.07.01「月刊EXILE」)
●特技や性格。「ダンスです。僕にとってダンスは切っても切り離せない大切な存在です。特技も趣味もダンスです。性格的には音楽が大好きでやんちゃな面もあります。」(2014.07.01「月刊EXILE」)
●「僕にとってEXILEは宝物であり、憧れです。」(2014.07.01「月刊EXILE」)

(written by けいぼう)

【Nicheee!編集部のイチオシ】ニューアルバム発売!EXILEについて調べてみた!~「岩田剛典」編~
ニューアルバム発売!EXILEについて調べてみた!~「EXILE MAKIDAI」編~
ニューアルバム発売!EXILEについて調べてみた!~「関口メンディー」編~

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP