ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【沖縄グルメ】地元のタクシー運転手が口をそろえてオススメする“元祖大東ソバ”に行ってみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


3月25日から29日まで開催された『島ぜんぶでおーきな祭 -第7回沖縄国際映画祭-』。その取材で沖縄に滞在していた筆者は、移動でタクシーに乗るたびに「那覇市でオススメのそば屋は?」と運転手に質問をしてみました。10人以上に聞いたところ、その中でいちばん多く名前が挙がったのが“元祖大東ソバ”。さっそく行ってきたのでレポートします。


多くの観光客でにぎわう国際通りの裏手、ニューパラダイス通りにある“元祖大東ソバ”。


注文したのは、『大東寿司そばセット』大東そば(中)大東寿司5貫がセットになって1000円(税込み)です。


地域によって特性がさまざまな“沖縄そば”ですが、中でも非常にコシのある太麺を使用しているのが“大東そば”。南大東の海洋深層水を使って練り上げられた自家製麺は、モチモチとした歯ごたえが特徴です。スープは鶏ガラと豚の旨みが凝縮し、カツオだしの風味が利いたあっさり味。トッピングには、三枚肉、かまぼこ、ネギ。厚みのある三枚肉は口の中でとろけるほど軟らかく、なおかつスープの味を邪魔しない絶妙な味わいでした。


セットの寿司は、タレに漬け込んだサワラの握り。しょう油はつけずに、そのままいただきます。ちなみに、マグロやカジキなど、タレに漬け込んだ魚の握りをこの地域では“大東寿司”と呼ぶそうです。そういえば、那覇空港の空弁コーナーでも大東寿司の文字を見かけました。甘みのあるタレが酢飯とマッチしてこちらも美味。

確かに地元のタクシー運転手がオススメするだけのお店、その味に間違いはありませんでした。余談ですが、「那覇市でオススメのステーキ屋は?」部門は“ジャッキーステーキハウス”が堂々の1位。どちらも沖縄に訪れた際は足を運んでみては?

関連記事:【沖縄グルメ】嵐のメンバーも絶賛した“ジャッキーステーキハウス”に行ってみた
http://getnews.jp/archives/885250

<“元祖大東ソバ” 店舗概要>
住所:沖縄県那覇市牧志1-4-59
アクセス:ゆいレール・美栄橋駅から徒歩約7分
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP