ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

風来坊の力也 北海道から九州まで2400kmヒッチハイクの旅 15日目

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

風来坊力也のヒッチハイク旅
3月25日のLIVE放送

風来坊力也の旅日記

島根県に到着。
「島根は何も無い」と乗せて下さったドライバーさんは口々に言うが、そんな事はない。

世界最大級の木造ドーム、松江城、出雲大社、そして何より美しい風景が広がっていた。
ただ天気がコロコロ変わる。
先程まで晴れていた空から急に雪が降ってくるのだ。
それもまたすぐ晴天に戻る。
これも島根県の特徴のようだ。

出雲そばを頂く。
つるんとした喉ごしの良いそば。
歯切れも良く、食感が心地いい。
麺つゆもアゴから取った香ばしいダシを使用、全部飲み干してしまった。

車が少なくほとんど徒歩で移動する。
深夜2時、親指を立ててヒッチハイクするも全く車は止まってくれない。
出雲市駅まで10km、2時間半かかる距離だ。
ヘトヘトになりながら歩いていると前方から車が一台走ってくる。
止まってくれと念じながら親指を立てるが、それはパトカーだった。
さすがにパトカーはヒッチハイク出来ない。
国道を深夜徘徊する怪しい男に県警の方は優しかった。
ヒッチハイクで全国を回っている事を説明すると、管轄範囲内であればと運んでくれると言う。
ありがたい!助かった!
出雲市駅まで1kmの所までパトカーでヒッチハイクする。
島根県は地元の方も県警の方も優しい。

道の駅で一泊する。
ここから眺める景色は最高だ。
目の前に砂浜が広がる絶景で、なんとイルカが見れるという。

地元の高校生と仲良くなる。
この道の駅は島根で有名な観光スポットで若い人に人気の場所だった。

九州福岡県博多までもう少し。
今日こそ山口県に着きたい。
山口県下関はフグで有名な所だ。
さすがに高くて食えないが眺めるぐらいはタダだろうからフグを見に行こうと思う。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「風来坊の力也」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP