ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“家飲み”のお供に…!!「おつまみ」としても最適な新商品3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暖かくなって、そろそろビールの季節到来!家でビールやその他のアルコールを楽しむ機会も増えてきた。お酒の味をさらに引き立ててくれるのが、数々の「おつまみ」。そこで今日は、アルコールとの相性もよさそうな商品をまとめてみた。どれも、新発売のものばかり、家飲みだけでなく、アウトドアでのBBQのお供や、おやつにもGood!

1.「ポテトチップス のり七味」
各社がバラエティーに富んだフレーバーを発売しているなか、湖池屋から、まさにビールとの相性がよさそうな商品が発売された。「八幡屋礒五郎七味唐からし」を使用した、豊かな香りと、あとをひく辛味が特長の一品。関東・甲信越・東北・北陸・中京の地域限定商品なので、出張などのお土産としても良さそう。(http://frente.co.jp/news/detail/571_k.html)

2.「スパイスデリ インドカリーチキン 鶏肉とじゃがいものスパイス煮込み」
これは、中村屋から発売されたちょっと贅沢なおつまみ缶詰。炭火でグリルした国産鶏肉とじゃがいも、キドニービーンズを煮込み、カレーリーフ等のホールスパイスで仕上げた、スパイシーなインドの「サブジ」風調理缶。もちろん、缶を開けてすぐに食べられる。価格は、税込270円。(https://www.nakamuraya.co.jp/products/can/001/004.html)

3.「生チーズのチーザ」
最後は、生チーズを53%使用し、「チーズをカリカリに焼いたような濃厚な旨みが楽しめる」と前評判も上々のおつまみスナックの紹介を。原料を粉チーズから生チーズに変更することで、これまで以上にチーズ本来の味わいが楽しめるようになっている。「チェダーチーズ」と「カマンベール仕立て」の2種展開。3月24日(火)発売予定。(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000001124.html)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP