ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プラネックス、暗所撮影にも強いスマカメ新モデル「スマカメナイトビジョン(CS-QR20)」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

プラネックス・コミュニケーションズは 3 月 23 日、スマートフォンから手軽に操作できるネットワークカメラ “スマカメ” の暗所撮影にも強い新モデル「スマカメナイトビジョン(CS-QR20)」を発売しました。価格は税込み 12,800 円です。スマカメナイトビジョンは、赤外線 LED によって真っ暗な場所でも非対応機種よりもクリアに撮影できる暗所モードを備えており、内蔵のライトセンサーで日中の明るい時間帯から暗くなると自動的にモードが切り替わります。暗い場所でもまともに使えるようなので、24時間の監視カメラ・見守りカメラには良い製品かも。本体に搭載された 100 万画素の CMOS イメージセンサーは最大 1,280 × 720 ピクセル(H.264 フォーマット)の動画撮影に対応。撮影方法は Mciro SD カードに常時記録していくモードと画面上の動きを検出した際に撮影を開始する動体検出モードから選べます。スマカメでは専用アプリからインターネット経由でライブビューを確認したり、撮影された動画を再生したりすることはもちろん、画面上で動きを検出したら撮影を開始し、そのことをユーザーに通知する機能もあります。Source : プラネックス


(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola、Moto X(2nd Gen)にAndroid 5.1アップデートで端末を2回振るとフラッシュライトをON/OFFできる新機能を追加
Samsung、Galaxy S6 / S6 edgeをインドで正式発表
Motorola、Moto X(XT1095)にAndroid 5.1へのアップデートを配信開始、リリースノートで変更内容を詳細に説明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP