ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これは味わいたい!6つの酒蔵の酒粕を使った「湖のくにチーズケーキ」究極のお土産にも選定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

観光庁による「究極のお土産」プロジェクトを知っていますか?

日本の食のブランド化に向けて地域のお土産とバイヤーを結びつけ、地域のお土産が全国的な流通のネットワークに乗るきっかけを提供することで、お土産が語る地域のストーリーを全国に伝え、これを旅のきっかけにすることを目的としたプロジェクト。

百貨店、コンビニエンスストアなど、さまざまな分野の代表者10名による厳正な審査を行った結果、747品中9品が「究極のお土産」に選定されているそうです。

この「究極のお土産」プロジェクトに選ばれた逸品の中で、気になるものを見つけました!それは、滋賀県にある工房chou-chouの「湖のくにチーズケーキ」。酒粕を使った生チーズケーキなのですが、なんと滋賀の六つの酒蔵の酒粕から作られているのです。


山々から琵琶湖に注ぎこむ豊富な清水と、豊かな土地での米作。滋賀には美味しい地酒をつくる酒蔵が数多くあります。個性豊かな味わいの酒粕を使いじっくり熟成されたこれらのチーズケーキはそれぞれ一つ一つ味わいが違い、きき酒ならぬ“きき酒粕”ができてしまうのです。
これは試してみたいですね!

六つの酒蔵は以下の通り。

<喜楽長>喜多酒造株式会社
<松の司>松瀬酒造株式会社
<美冨久>美冨久酒造株式会社
<七本鎗>冨田酒造有限会社
<萩乃露>株式会社福井弥平商店
<浪乃音>浪乃音酒造株式会社


シリーズ第二弾として、「酒粕ビスコッティ」もあります。もちろんチーズケーキ同様、六蔵の味が楽しめます。さらにはバレンタインデーには限定商品として、「湖のくに焼チーズケーキ」もお目見えしたそうで、これからのシリーズの展開がますます楽しみですね!


飲兵衛さんもそうでない方も、手軽な酒蔵巡りを体験してみませんか?
奥深い日本酒の世界が垣間見えるかも?!

工房chou-chou

関連記事リンク(外部サイト)

絶品に違いない!日本酒「獺祭」と堂島ロールの「モンシェール」がコラボしたスイーツ!
蓮根の新しい食べ方!ビジュアルもナイスなロールケーキ「れんこんロール」が美味しそう!
なんと日本酒100種類が3000円で飲み放題!しかも時間無制限の夢のようなお店がオープン!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP