ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京インディー・シーンから6人集結、シティポップ楽団“1983”がデビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シティ・ポップ楽団“1983”が5月6日(水)にデビュー・アルバム『SUITE』をリリース。同作より「Millet」をSoundCloud上にて期間限定で公開している。

1983は新間功人(Ba&Vo)、関信洋(Gt&Vo)、谷口雄(Piano, Organ)、ミズタニタカツグ(Dr、Clarinet)、高橋三太(Trumpet)、松村拓海(Flute)からなる6人組。oono yuukiなどで活動する1983年生まれのベーシスト新間を中心に、バンドメンバー/サポートとして森は生きている、Peno、トクマルシューゴ、王舟などで活躍する80年代生まれのミュージシャンが集まって結成された。

新間と関のツイン・ヴォーカルのコントラスト、祝祭感溢れるトランペット&フルート、エレガントなピアノ・フレーズなどを特徴としており、アメリカン・ルーツ・ミュージックをベースとしながら、どこでもない無国籍さと日本的歌謡エッセンスを昇華した珠玉のポップスを奏でている。

新作『SUITE』は、現在試聴可能となっているリード・トラック「Millet」、コード・ワークが光る「Bolero」や、サンバが持つリリシズムを現代的に解釈した「ジョンルウ」などを含む全8曲入りのアルバム。レコーディング/ミックスは馬場友美、マスタリングはPADOKが手がけている。まずは公開されている音源をチェックしてみよう。(鶯巣大介)

・1983「Millet」試聴ページ
https://soundcloud.com/kitilabel/millet-by-1983

1983 / SUITE
発売日 : 2015年5月6日(水)
曲目 :
1. Saravah!
2. ジョンルウ
3. Millet
4. Bolero
5. Antonio
6. クロスカントリー・スノウ
7. Spring Sleep
8. パレード

・ライヴ情報
〈木霊でしょうか vol.3〉
2015年3月27日(金)神保町 視聴室
OPEN / START : 19:00 / 19:30
料金 : 予約 2,300円 (1ドリンク, スナック込)
出演 : 井手健介と母船、1983、MELODY KOGA、やく
詳細 : http://shicho.org/2015/03/1event150327/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP