ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

丸の内朝大学で人気の『丸の内美肌クラス』開講! 2015年春学期のテーマは“ほめられ肌”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今の時季に限らず、季節の変わり目は気温や湿度・紫外線の量などの変化により、何かとトラブルが起きやすいもの。特に今年は寒暖の差が激しく変化も大きいので、「いつもより調子が悪い」と悩んでいる女子もいるのでは?

しかも、今の時季は花粉症にも悩まされる時季。2015年2月2日にドクターシーラボが公開した『「花粉症による肌あれ」に関する実態調査』によると、今の時季、「花粉症による肌あれで困っている」という人は敏感肌で80%。乾燥肌で78%と高い数字となっています。

ちなみに、同調査で「花粉症による肌あれが気になる顔のパーツ」として第1位となったのが「鼻の周り」で61.1%。2位は「目の周り」で54.6%と、どちらもメイク崩れが気になる部分。

そんな、肌トラブルに悩む女子にオススメしたいのが、2011年から定期的に開講して人気の丸の内朝大学『丸の内美肌クラス』です。

こちらは、無添加コスメのメーカーとして人気のハーバー研究所が開催しているもので、10回目となる2015年春学期のテーマは「男と女のほめられ肌のつくり方」。

今回開講される講座では「清潔感と活力のある積極的な印象をつくる「男のほめられ肌」、ナチュラルでいきいきと輝く美人をつくる「女のほめられ肌」をテーマに、より輝くための美と健康のセルフプロデュース術を学ぶ」というので、「毎日洗顔してもどうも清潔感が保てない」「お手入れはしっかりしているけどどうも肌の調子が良くない」なんて悩みも解消できそうです。

特に、今回はこれまでの開催のなかで初となる“男女混合クラス”での実施となるので、もしかしたら男子は女子の、女子は男子の肌についての理解が深まる機会となるかもしれません。

丸の内朝大学2015年春学期『丸の内美肌クラス~男と女のほめられ肌のつくり方~』(学費:32,400円/税込)は、2015年4月17日から6月4日までの期間で全8回が開講。講座は各回7時15分から8時15分の60分となっており、参加は事前申込みが必要となっています。

参加申し込みは、3月12日より丸の内朝大学公式サイト(http://asadaigaku.jp/)上にて受付を開始しています。

これからは、暖かくなるにつれ春らしい色合いや薄手のファッションに身を包むことも多くなる時季。肌への理解を深めて自分の肌と季節やファッションにあったメイクを楽しんでみては?

『「花粉症による肌あれ」に関する実態調査』
ドクター・シーラボ:WEBアンケート/女性480名/調査期間:1月9日(金)~10日(土)

<参照>
・プレスリリース
http://www.dreamnews.jp/press/0000106563/
http://www.atpress.ne.jp/view/57299

(執筆:北島要子)
※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました

タウンワークマガジン
http://townwork.net/magazine/

タウンワークマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP