ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Qualcomm、Snapdragon 410を採用したカードサイズの評価ボード「DragonBoard 410c」を今夏に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 Qualcomm が Snapdragon 410 プロセッサを搭載した開発者向けの小型評価ボード「DragonBoard 410c」の発売を発表しました。DragonBoard 410c はアプリや OS の開発、Snapdragon 410 を採用した製品のプロトタイプ作成を容易にするために各種メーカーや OEM 企業の開発者向けに提供されるカードサイズの評価ボードです。Snapdragon 410 は 64bit の命令セットを含む ARMv8 アーキテクチャーの ARM Cortex-A53 を CPU に採用しているので、64bit システムをターゲットにした開発用途に使えるかと思います。DragonBoard 410c は今夏に Qualcomm の販社より発売されます。具体的なリリーススケジュールは公開されていませんが、同製品の公式サイトにはメールアドレス登録フォームが設置されているので、登録しておくと最新情報を得られると思います。Source : Qualcomm


(juggly.cn)記事関連リンク
Action Box : Androidのスイッチや操作ボタンをショートカット化できるアプリ、Android Wear対応でリモート操作も可能
v2.0にバージョンアップした「Moonshine」でアプリアイコンを最新デザインに
Lollipopのメモリリーク問題がAndroid 5.1でも発生、Googleは今後のアップデートで対処すると明言

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP