ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Lollipopのメモリリーク問題がAndroid 5.1でも発生、Googleは今後のアップデートで対処すると明言

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 5.0 のリリース直後にネット上で多数報告されていた「メモリリーク」問題が先週リリースされた Android 5.1 でもなお発生していると Android の Issue トラッカーで複数の方が報告していました。いわゆる「メモリリーク」問題は、Android システムの動作に関連する機能が RAM を食ってしまう現象です。上図は Android 5.1 にアップデートした Nexus 5 で撮影されたものです。画像の「System」が 0.89GB も消費していることになっています。一応、私の Nexus 5 も Android 5.1 を動作させているのですが、System のメモリ消費量は 396MB でした。つまり、全ての端末でメモリリーク問題が発生しているわけではありません。おそらく、インストールしたアプリや使い方によるものと推測されます。しかし、Google は報告された現象に対して「内部的には既に修正を完了させていますが、リリーススケジュールは決定されていません」と、この現象を問題だと認識しており、今後のアップデートで対処する方針を示しています。Source : Google Code


(juggly.cn)記事関連リンク
v2.0にバージョンアップした「Moonshine」でアプリアイコンを最新デザインに
モバイルプラザ、Nexus 6向けに「スーパークリアクリスタルケース」と「スタンド一体型レザーケース」を発売
HTC、Facebookと連動したフィットネスアプリ「Fun Fit」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP