ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

精巧に作られた「騙し絵」がすごい! 見ていると不思議な気持ちになってくる(笑)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

見ていると頭が混乱しそうになる「騙し絵」。有名な騙し絵のひとつに、エッシャーの「無限ループ階段の絵」がありますよね。皆さんも、いくつか騙し絵を見たことがあるのではないでしょうか?

そんな騙し絵を、近代的なアートとして描きあげた作品が話題になっています。すべての騙し絵は、画像加工ソフトのフォトショップを使用して作ったそうです!!

これを作ったのはドイツの写真家Erik Johansson氏。普段見慣れたような日常にある風景なんですが、なんだか頭が混乱してしまいそう! どこにでもあるような風景だからこそ、よりリアルにダマされてしまう不思議な絵です。

この絵はErik Johansson氏が実際の風景を撮影し、フォトショップ上で加工したもの。加工技術というよりも、頭のなかの構造を知りたくなってしまいます。

執筆 写真: Celevy http://www.celevy.com/article/
詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/03/13/damashie/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP