ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、9.6インチタブレット「SM-T561」を開発中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung 未発表型番「SM-T561」を名乗る Android タブレットがベンチマークアプリ GFX Bench の公式サイトに登場しました。SM-T561 について、「SM-T5XX」が 10.1 インチモデルで占めているので、おそらく、大画面タブレットと予想されます。噂で伝えられた Galaxy- Tab AL が「M-T550 / SM-T551」の型番を持つとされているので、もしかするとこの製品のことかも。同サイトによると、SM-T561 は 9.6 インチ 1,280 × 800 ピクセルのディスプレイ、1.3GHz Cortex-A7 クアッドコアプロセッサ(SC8830)、1.4GB RAM、5.3GB ROM を搭載しており、前後にカメラはありません。少し特殊な仕様です。OS は Android 4.4.4(KitKat)と表示されています。Galaxy Tab 5 シリーズの場合、OS はおそらく Android 5.0 のはずですから、SM-T561 が Galaxy Tab 5 である可能性は低いと思います。カメラを搭載しない仕様を考慮すると、特定の用途・業種に向けて販売する法人モデルでしょうか?Source : GFX Bench


(juggly.cn)記事関連リンク
Antutuアプリで捕捉された「Nubia Z9」のスペック情報
Sony Mobile、AOSP for Xperia向けにAndroid 5.1用のドライバを公開
VAIO PhoneはパナソニックのELUGA U2のリブランド品?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP