ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スタイラスペン付のLG製5.8インチファブレット「LG-LS770」がFCCの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5.8 インチディスプレイを採用した LG の新しいファブレット端末とみられる「LG-LS770」が 3 月 10 日付で FCC の認証を取得しました。 FCC-ID は「ZNFLS770」です。LG-LS770 は「LS」型番から米 Sprint 向けのキャリアモデルで、グローバル展開されるのかどうかは現時点では不明です。FCC で公開された資料によると、LG-LS770 の筐体はスタイラスペンを収納できるタイプで、専用のスマートカバーも用意されています。また、FCC のラベルが端末のバッテリースロットの内側に貼り付けられる設計なので、バッテリーを交換することも可能とみられます。LG-LS770 の詳細はまだ伝わってきていませんが、Sprint 向け「G4」の型番「LS991」よりも低い番号が割り当てられていることから、昨年発売された「LG G3 Stylus」の後継として開発されたと推測できます。なお、LG-LS770 は CDMA2000 / EVDO(850 / 1900MHz)、FDD-LTE(B2 / 4 / 5 / 12 / 25 / 26)、TDD-LTE(B41)となっています。Source : FCC


(juggly.cn)記事関連リンク
I-O Data、「CDレコ」のAndroidアプリをv3.0.6.0にアップデート、NASへの保存やAndroid 5.0に対応
Google、第2世代Chromebook Pixel発表の中でのAndroidにおけるUSB Type Cコネクタの採用を示唆
Nexusデバイス向けAndroid 5.1(Lollipop)のOTAリンクや手動アップデート方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP