ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Saygus V2の対応周波数が判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

早ければ今月中にも発送開始を迎える米 Saygus のハイスペックスマートフォン「Saygus V2」の対応周波数が明らかになりました。Saygus V2 は 5 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルの液晶ディスプレイや Snapdragon 2.5GHz クアッドコアプロセッサなどを搭載した Android スマートフォンです。予約が開始された 2 月 3 日時点で、発送開始時期は 6 ~ 8 週間後だったので、早ければ今月中にも発送が始まります。この機種の特徴は、指紋リーダーや IR ブラスタ、Harman / Kardon のステレオスピーカー、60GHz 帯の Wireless HDMIを搭載することのほか、、2 つ Micro SD カードスロットでストレージ容量を最大 320GB まで拡張でき、root 化してもサポートされるといったギーク好みの仕様であるところです。予約開始時点で対応周波数は公開されていませんでしたが、先月下旬に FAQ サイトで公開されました。GSM(850 / 900 / 1800 / 1900MHz)WCDMA(B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 8)CDMA2000(850/1900MHz)LTE(B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 40)対応周波数だけを見れば、国内でも十分使える内容です。Source : Saygus


(juggly.cn)記事関連リンク
これがGalaxy S6 / S6 edgeのパッケージデザイン?
Lenovo Japan、YogaTablet 2などのキャッシュバックキャンペーンを実施
ZTE、「Blade S6」を4月に国内で発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP