ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung MobileのトップがGalaxy S6 / S6 edgeでQualcommプロセッサを採用しなかったことに言及

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsung は Galaxy S III ~ Galaxy S 5 の主力モデルで Qualcomm のプロセッサを使用してきましたが、今週の MWC 2015 イベントで発表した「Galaxy S6」と「Galaxy S6 edge」ではその方針をやめ、同社の Exynos プロセッサのみを使用してきました。このことについて同社の CEO である JK Shin 氏が韓国メディアの The Korea Times のインタビューで言及しています。同氏は今でもなお Qualcomm とは協力なパートナー関係にあるとしながらも、「以前まで当社はより多くの Qualcomm プロセッサを使用してきました」と、最近では使用数を減らしたことを遠まわしに認め、さらに、「Samsung は柔軟で、常にライバル企業の製品と差別化するために最高品質の部材を使用しており、もし、Qualcomm のチップが十分である場合には我々はそれを使用します」と、遠回しにSnapdragon 810 よりも同社の Exynos 7420 プロセッサの方が優位であることアピールしました。Samsung は Galay S6 /S6 edge の開発段階で、Snapdragon 810 を採用する方針だったのが途中で取りやめになったと噂されています。それは発熱問題が関係しているとも伝えられていましたが、このことについては触れませんでした。Source : The Korea Times


(juggly.cn)記事関連リンク
YotaPhone 2が米国でも発売へ、同時期にはAndroid 5.0アップデートも予定、廉価版「YotaPhone 2c」も開発中
Xperiaの外観を5色のフラットなMaterial Design仕様に変更できる新しいテーマパックが公開
Google、「連絡先(Google Contacts)」のリニューアルを発表、重複した連絡先の統合も可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。