ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

株式会社47CLUBの美味しい嬉しい夜会に行ってきた!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


みなさんは、インターネットモールサイト「47CLUB」を、ご存知だろうか?「47CLUB」では、ネットユーザーの人たちに「こんなのあるんだ!」と言ってもらえるような品揃えを目指して、全国の地方新聞社45社が全国各地の知られざる逸品を厳選、地方の事業者さんの思いや真心が詰まった商品を紹介、販売している。
今回は、そんな「47CLUB」を運営している株式会社47CLUBで、毎月なにやら楽しい夜会が開かれているという情報をキャッチしたため、取材に行ってきた!

出迎えてくれえたのは株式会社47CLUBの山本さん。
――こちらの会社では毎月、楽しい夜会が開かれていると聞いたんですが?「はい!サイト47CLUBで取り扱っている、全国各地の選びぬかれた美味しいものを社員みんなで味わう、美味しい夜会(試食会)を都内の小さな一室でひっそりと行っています…。どんなものを扱っているかをまず自分で知らなければ、セールスも何もできませんからね!と、言いつつも普段自分では食べられないものが味わえるとっても嬉しい夜会(試食会)です。」
――なるほど、そういうことだったんですね(笑)。僕もそんな美味しい嬉しい夜会(試食会)に参加してもいいですか?「もちろんです!全国の美味しいものが一度に食べられる機会なんてそうそうないですよ。ぜひ、いろいろ味わっていただいて、気に入ったら、もちろん購入してくださいね(笑)。」
ちなみに今回は、「今しか食べられない旬のモノ」をテーマに、47CLUBで取り扱う食品を約15商品、取り寄せているとのこと。
(写真は京都府の「“びっくり”アップルパイ」と島根県の「【赤貝】味は一級品」)
(写真は香川県の「讃岐夢豚 生ハンバーグ詰め合わせ」)
どれも美味しそうで選べないので、47CLUBの山本さんにオススメの商品を3品、紹介してもらった。
まず最初に、山本さんがオススメする商品は、こちら!「まずはコレ、冬の旬の味もそろそろ食べおさめ!『新潟・佐渡産の加茂湖の生牡蠣』。牡蠣と言えば広島県が有名ですが、新潟県の加茂湖でも美味しい牡蠣が獲れるんです。ここの若牡蠣はくさみが少なくとっても甘いと評判。今回はガーリックバターソテーで♪」
「これがふっくらぷりっぷり!生で食べるとろける牡蠣も美味しいですが、火を通すことで甘みが増し、味も凝縮!私は絶対加熱がおすすめです。このぷりぷり食感、お箸がとまりません。(牡蠣フライもおすすめですが、ダイレクトに牡蠣を味わいつつ量を食べたいならシンプルに炒めましょう!)」
続いて、山本さんがオススメする商品は、こちら!「東北の冬の味!山形県庄内浜産『寒だら鍋セット』。そろそろ春が待ち遠しい中、東北の冬の味覚『寒だら』を食べずして冬は終えられません。淡白なイメージのタラの印象がガラッと変わりますよ。日本海の荒波にもまれながら、産卵に備えて丸々太った寒ダラは脂のりが最高!身はもちろんアラ、そして贅沢に白子まで豪快に入れてつくります。」
「白子が超クリーミー!文字通り、口の中でとろけるんです。舌の肥えた47CLUBスタッフにも人気でしたね~。酒粕と味噌仕立ての濃厚な出汁にアラと内臓からでる旨みが出て・・・、スープも全部飲み干したい、そんなあったか鍋ですよ。」
最後に、山本さんがオススメする商品は、こちら!「旬のイチオシ!プレミアム博多『あまおう』。47CLUBで忘れてはいけないのがやっぱり産地直送の新鮮な旬の果物。もちろんこの時期は真っ赤に輝くみんなのアイドル、いちごです。」
「わかりますか?この大きさ!スーパーで売られているものより2回りほど大きい3Lサイズ。とにかく大きくてあま~い博多のブランドいちご『あまおう』。これはもう歴としたスイーツです。なかなかのお値段ですが、それも納得!ひとくちでかぶりつけない大きさですよ~!」
その他にも、徳島県の「阿波牛ヒレ肉」や長崎県の「長崎ザボンdeショコラ」、愛媛県の「21世紀期待新品種『せとか』」など、美味しそうな商品がたくさん並んでいた。
 


山本さん、本日はありがとうございました!!
※すでに販売終了となった商品も含まれております。
●インターネットモールサイト「47CLUB」http://www.47club.jp/

(written by けいぼう)

【Nicheee!編集部のイチオシ】ハーゲンダッツ 華もち「きなこ黒みつ」「みたらし胡桃」記者発表会
コンビニのチキンで一番美味しいのはファミチキ!(異論は認める)
愛媛のカップルに大人気!ハート型の熱々「ラヴじゃこ天」

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP