ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

吉田山田 ストリングスカルテットとSPライブ敢行&初のTVレギュラー番組『吉田山田のオンガク開放区』4月より開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 NHK『みんなのうた』に起用された「日々」がロングセールスを記録し、昨年末『第56回輝く!日本レコード大賞』への出演も話題となった吉田山田。3月1日 東京・EX THEATER ROPPONGIにてスペシャルワンマンライブ【吉田山田 Special Acoustic Night ~逢いたくて~】を開催した。

 これまでのライブとは趣向を変えて、吉田山田では初となるストリングスカルテット(ヴァイオリン×2、ビオラ、チェロ)を迎えて開催された同公演。タキシードに身を包んでの装いで登場し、ライブでも定番の曲「夏のペダル」からスタートし、カルテットを入れての普段とはアレンジも異なる曲の数々に、思わず息を飲むほど緊張感が漂う。ただ、MCでは「MCぐらいはいつも通りに」と軽快なトークで笑いを誘いながら、いつもの自分たちのライブの空気感へ引き込んでいた。

 幻想的な演出で会場を虜にした「花鳥風月」、キーボードとヴァイオリンの演奏に声をのせた「泣いて泣いて」、コール&レスポンスの掛け合いでお馴染みの「カシスオレンジ」等、時には語りかけるように、時には一体となりながらライブを進めていく。「昨年はチャレンジをさせてもらいました。6年目を迎える今年も挑戦し続けていきたい」と決意の表れとも取れる「僕らのためのストーリー」、聴く人それぞれが心に色んな想いを重ねたであろう「日々」で本編は終了。

 鳴りやまない拍手の中、声援にこたえてこのライブのテーマでもある「逢いたくて」をアンコールで披露。唄を聴いてもらいたいという想いが会場中に響いた瞬間。そして「それぞれの日々が胸を張れる一歩でありますように」と「約束のマーチ」でスペシャルな一夜は幕を閉じた。

 なお、アンコールのMCでは、tvk(テレビ神奈川)にて吉田山田初のTVレギュラー番組『吉田山田のオンガク開放区』を4月よりスタートすることが発表された。『オンガク開放区』は、tvkで毎週土曜日夜22時から放送している音楽トーク番組であり、今年4月の番組リニューアルに伴い、吉田山田がMCに大抜擢。初回放送は4月4日22:00から。

◎ライブ【吉田山田 Special Acoustic Night ~逢いたくて~】
03月01日(日)東京・EX THEATER ROPPONGI セットリスト:
01.夏のペダル
02.希望とキャンディー
03.泣いてもいいよ
04.全部そのままのキミでいい
05.水色の手袋
06.かさぶた
07.花鳥風月
08.泣いて泣いて
09.天使と悪魔
10.カシスオレンジ
11.航海
12.僕らのためのストーリー
13.日々
En1.逢いたくて
En2.約束のマーチ

関連記事リンク(外部サイト)

吉田山田「サラリーマン山崎シゲル×吉田山田」コラボTシャツ等レアグッズ発売
飲酒運転撲滅を誓う“LIVE SDD 2015”大阪城ライブレポート
吉田山田 滝の次はイルミネーションの中で「日々」歌唱決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP