ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

姫路城の上空でブルーインパルス祝賀飛行が行われます!姫路城の修復完了を記念して

DATE:
  • ガジェット通信を≫

航空自衛隊の航空祭や大きなイベントで華麗な飛行を披露する専門チーム「ブルーインパルス」。航空自衛隊に所属するアクロバット飛行チームであるブルーインパルスが、姫路城の修復完了を記念して姫路城の上空でアクロバット飛行を披露するそうです!

姫路城は大天守の白漆喰の塗り替えや瓦葺替え、耐震性の強化など、2009年から工事を行っていましたが、このほど修復工事が完了し2015年3月27日にグランドオープンが決定しています。

グランドオープンに合わせ、前日の3月26日(木)に修理完成記念式典が行われることになっており、その中でブルーインパルスの祝賀飛行が行われます。飛行開始時間は10時00分からで6機での編隊飛行を予定。演目は5演目となります。

サンライズ:5機が傘型隊形で進入して上空で5方向に散開
デルタ360°ターン:6機が三角形の隊形で進入して上空で1周旋回
スワンローパス:6機が白鳥をイメージした隊形で進入して上空を通過
サクラ:6機が進入して上空で旋回して6つの輪を重ね合わせて、サクラの花を描く
ビッグハート:2機が進入してハートを描く

式典自体は「姫路城三の丸広場」で行われることになっていますが、ブルーインパルスの飛行自体は広場周辺から上を見上げれば充分楽しめそうですね。また、式典の前日にテスト飛行が行われるとのことで、その日も上空からブルーインパルスの演目がチェックできるかと思います。

詳しい情報はこちらでチェックしてみてください。
姫路市|姫路城グランドオープンについて

世界文化遺産 国宝姫路城
ブルーインパルス

via: ねとらぼ

関連記事リンク(外部サイト)

富士山、6月にも正式に世界遺産に登録される見通し!
美しき廃墟!ドローンで空撮した軍艦島の4K映像がYoutubeで公開されています!
かつて炭鉱として賑わった人工の無人島・軍艦島、世界文化遺産に推薦へ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP