ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

英CloveとHandtecが「Moto E(2nd Gen)」LTE対応モデルを販売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

英国の通販ショップ Clove と Handtec が、本日発表された Motorola の低価格スマートフォン「Moto E(2nd Gen)」の販売を開始しました。Moto E(2nd Gen)は本日発表されて同時に発売されました。インドでは Flipart で発売後速攻で完売したとか。今のところ、両店で発売されたのは LTE モデルのブラックカラーのみです。本体価格は、Clove が VAT 抜き £91.67(約 17,500 円)で、Handtec が £89.99(約 17,000 円)です。送料と国内到着時の消費税を足した概算の輸入総額は、Clove が約 23,000 円、Handtec が 約 21,500 円となります。送料の違いから Handtec の方が本体価格の差以上に割安となる計算です(ただ、Handtec は注文をミスって訂正を求めても応じずに、ミスした品物と改めて注文した品物の 2 つを送ってくる場合があるので、注文する際は私のようにならないようご注意ください)。Moto E(2nd Gen)は、4.5 インチ qHD ディスプレイ、1GB RAM、8GB ROM、背面に 500 万画素(F2.2 レンズ)、前面に 30 万画素カメラ、2,390mAhバッテリーなどを搭載しています。OS は Android 5.0(Lollipop)です。LTE モデルのプロセッサは Snapdragon 410 1.2GHz(64bit 対応)クアッドコアプロセッサです。おそらく、両店で発売されたのはSnapdragon 410 版だと思います(手頃な SD410 端末ですね)。両店に掲載されている Moto E(2nd Gen)の商品ページには型番が記載されていませんが、Clove の商品ページには “UK SIM FREE” との明記されているので、公式には未発表の欧州向け LTE モデル「XT1524」だと思います。XT1524 の対応周波数は、 GSM 850 / 900 / 1800 / 1900MHz、WCDMA 900(Band 8)/ 2100MHz(Band 1)、LTE cat 4 800MHz(Band 20)/ 1800MHz(Band 3)/ 2100MHz(Band 1)/ 2600MHz(Band 7)となっています。Source:Clove


(juggly.cn)記事関連リンク
「BlackBerry Leap(STR100-1)」の実機画像が流出、FOMAプラスエリアとLTE 2100MHz(Band 1)にも対応している模様
Acer、MWC 2015 イベントではスマートフォンだけではなく、ウェアラブルデバイスも発表
VAIOスマートフォンは3月12日に正式発表、日本通信が告知

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP