体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「Nexus Player」が米Amazon.comから直輸入可能に、輸入総額は12,000円前後

米国の Amazon.com が Android TV 搭載セットトップボックス「Nexus Player」を本日より米国外にも発送するようになりました。1 月末の販売開始から昨日まで米国外には発送していませんでしたが、ついに解禁され、日本にも直輸入できるようになりました。Nexus Player は今まで米国でしか販売されていませんでしたが、ついに明日 27 日に日本でも発売されることが本日発表されています。日本での販売価格は 12,800 円 + 税です。Amazon.com では定価の $99.00 で販売されていたのですが、今では $88.00(約 10,800 円)に値下して販売されています。日本への送料を含めた輸入総額は 12,000 円前後です(輸入品の課税対象となる総額 16,000 円を下回るので課税されないはず)。試算した金額で国内版と比較すると Amazon.com から輸入した方が若干安くなる見込みなのですが、値下げ期間が不明な点と、国内版のみ対象となる 2,000 円分の Google Play クレジットの提供対象外になる点、輸入品なので製品保証がどうなるのか(Amazon.com に依頼することになると思いますが…)という点を考慮すると、国内版の方が無難かと思います。中身もほぼ変わらないですし。Source : Amazon.com


(juggly.cn)記事関連リンク
Acer、MWC 2015 イベントではスマートフォンだけではなく、ウェアラブルデバイスも発表
VAIOスマートフォンは3月12日に正式発表、日本通信が告知
イオンが8インチAndroidタブレット「得するタブレット」を発売、ネットショップでの購入金額に応じてWAONポイントで還元

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会