体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

巣鴨ランチ:おばあちゃんの原宿で若者が集う! 鴨×煮干のだしがうまい醤油そば――蔦の葉(味★5 立地意外性★4)

グルメ
TOP

ガジェット通信スタッフがおすすめするランチをレポート。本日紹介するのは巣鴨地蔵通り商店街の近くにあるラーメン店「蔦の葉(つたのは)」さんです。

ランチレポ:蔦の葉

巣鴨駅から徒歩8分。巣鴨地蔵通り商店街に入り、巣鴨郵便局手前の路地を右折すると、こじんまりとした店が軒を連ねています。買い物に来たおじいちゃん、おばあちゃんたちはめったに来ないこの場所に、地元では知る人ぞ知るラーメン店「蔦の葉」はあります。

■ランチタイム:火~金11:30~15:00 土・日・祝11:00~15:00
■アクセス:JR・都営地下鉄三田線巣鴨駅から徒歩8分

外観

たべたもの「醤油そば」

■たべたもの:醤油そば
■値段:750円
■内容:醤油そば(トッピング:鴨チャーシュー、メンマ、ねぎ、みつば)
■たべた日時:2015年2月21日土曜日12時10分入店

★★★★★:

「蔦の葉」では、大量の鴨と野菜から旨みを抽出したスープに濃密な煮干しダシを合わせた「鴨だし煮干そば」提供しています。一口すすると、たしかに煮干しのダシがものすごく強い。だけどとてもあっさり。鴨の脂と調和して、醤油ラーメンにしては珍しい、みつばのトッピングがとても良く合います。身体に沁み渡る優しいお味。

麺は国産小麦4種を独自ブレンドしたストレートの細麺。石臼挽き配合であるからか、全体的には黄色い麺なのですが、ところどころに茶色いつぶつぶが見えます。スープが絡むというより、時間とともにスープの味が麺になじんでいました。

爽やかなみつばとシャキシャキめんまもおいしかったですが、特においしかったトッピングは鴨チャーシュー。超絶品。ローストビーフのような味わいとジューシーさ。こんなチャーシューは食べたことないです。追加して食べたくなりました。

醤油そば

お店の雰囲気とサービス

★★★☆☆:
中はこじんまりとしつつも、開放的な雰囲気で、狭さはあまり感じません。白を基調とし、すっきりとシンプルな店内。

店員さんにオススメを聞くと、券売機のところまで飛び出してくれました。親切。席が8席しかないのがとにかく残念!

店内
1 2 3次のページ
Nagaya Ayakaの記事一覧をみる

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会