ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブルーハーツのカバーも話題のTVアニメ『ローリング☆ガールズ』京都編突入! 新キャラ&キャスト発表!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

オープニング主題歌が『人にやさしく』、エンディングが『月の爆撃機』といったザ・ブルーハーツの楽曲のカバーという点でも話題となった『ローリング☆ガールズ』。地方自治をめぐる「東京大決戦」から10年後、都道府県すべてが独立国家となった列島が舞台となっている。あちらこちらで巻き起こるトラブルを、森友望未ら4人が平和請負人となり「月明かりの石」を集めるというストーリーだ。所沢VS東村山というマニアックな争いから始まり話題となったが、名古屋・三重編に続いて京都編に突入することが発表された。

所沢から出発した物語は静岡、名古屋・三重を経ていよいよ京都へと進出することとなった。京都編では新たなキャラクターが登場。癖の強いキャラクターたちを紹介しよう。

『ローリング☆ガールズ』京都編キャラクター


一条美沙(いちじょう・みさ) CV:中原麻衣
京都の自警団「鴨川ロッカーズ」の団長。神社仏閣で連日開催されるライブの運営・警備の指揮をとり、自らロックミュージシャンとしても活躍している。削った「石」をピックとして愛用。非常時にはギターを武器に戦う一本気で姉御肌のモサ。


豆千代(まめちよ) CV:早見沙織
京都の国家自警団「舞妓どすどす」団長。日々芸事に精進しながら、花街の舞妓たちを率いて京都全域の治安を守っている。襟替え(一人前の芸妓になること)による任期の終了が近いというウワサもあるが、実際のところは不明。愛用する三味線のバチに、一条美沙のものと似た「石」をあしらっている。


酒呑童子(しゅてんどうじ) CV:小西克幸
大江山に棲むならず者の集団「酒呑の一派」の首魁。かつては広島との肉じゃが紛争で暴れていたが、近頃は「退屈しのぎ」と称して内地(京都市街)でやんちゃをするようになった。花街で遊ぶ粋人(芸舞妓の芸事を助ける人)の顔も持つためにお目こぼしとなっている裏事情がある。年に一度の祭典「清水寺ロック・エクスプロージョン」を妨害し、盛大な「退屈しのぎ」をしようと目論んでいるらしい。

第7話の予告動画も現在公開中。動いている姿を見ることが出来るぞ。

TVアニメ「ローリング☆ガールズ」第7話WEB予告(YouTube)
http://youtu.be/iBK6Vq7BJhM[リンク]

「月明かりの石」を集める“普通の”女の子、望未たちの行く末や次々に流れる挿入歌など回を重ねるにつれて盛り上がりの勢いを増している『ローリング☆ガールズ』。今後の展開にも注目だ。

『ローリング☆ガールズ』放送情報


◆スタッフ
監督:出合小都美
脚本:むとうやすゆき
キャラクター原案:tanu
キャラクター設定:北田勝彦
制作:WIT STUDIO
◆キャスト
森友望未:小澤亜李
小坂結季奈:日高里菜
響 逢衣:種田梨沙
御園千綾:花守ゆみり

◆放送情報
2015年1月からMBS、TOKYO MX、BS11他にて放送中
◆公式サイト
http://rollinggirls.com/
◆公式Twitter
@therollinggirls
(C)2015 The Rolling Girls 製作委員会

カテゴリー : エンタメ タグ :
srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP