ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sequence Unlock : ボリュームボタンの押し順でアンロックできるXposedモジュール、もう画面をタッチする必要なし!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android スマートフォンのロック画面をボリュームボタンの押し順で解除できる、今までになかったアンロック方法を提供する Xposed モジュール「Sequence Unlock」が公開されました。ロック画面認証には、パターンや PIN、パスワードなどの様々な方式がサポートされており、メーカーによっては画面のタッチ順でアンロックできるセキュリティ機能もありますが、Sequence Unlock ではボリュームアップ & ダウンの押す順序でアンロックできるのです。ボリュームボタンの押し順は、既存の認証方式よりもパターン数が少ないため、セキュリティの観点からするとやや弱いと言えますが、直観的に操作できるので使い勝手は他の方式よりも優れています。アプリの設定方法は、最上部のトグルボタンを ON にして、「Set up volume key sequence」でパターンを登録します。登録できるのは「U」(Up)と「D」(Down)の文字だけで、上→上→下→下と押していくとアンロックされるようにするには「UUDD」と入力します。デフォルトのシーケンスは「UUU」です。そして、「Bypass screen lock」を ON にすると、スリープ復帰とロック画面の解除を同時に行ってくれます。手元の端末で確認したところ、Android 5.0 の Nexus 5 では動作しませんでしたが、Android 4.4 を搭載した Xperia V ではちゃんと機能しました。アプリ自体は Android 4.3 以上で利用できるのですが、端末によっては機能しない模様です。


(juggly.cn)記事関連リンク
東芝が開発しているProject Ara用カメラモジュールの実物やスペックが公開、ロードマップ情報も
NTTドコモがAQUOS KのようなAndroidガラケーを夏モデルで発売するとの噂
2014年の中国スマートフォン出荷台数は4億2070万台、XiaomiがトップでSamsungは2位に陥落(IDC調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP