ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2014年の中国スマートフォン出荷台数は4億2070万台、XiaomiがトップでSamsungは2位に陥落(IDC調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

調査会社 IDC が世界最大のスマートフォン市場となる中国における 2014 年 Q4(10 ~ 12 月) と 2014 年通期のスマートフォン出荷台数に関する統計データを公開しました。2014 年 Q4 の注目ポイントは、Apple のシェアが急増したことで、2014 年通期の注目ポイントは Samsung が Xiaomi に抜かれて 2 位に陥落したところでしょうか。統計データによると、2014 年 Q4 の総出荷台数は前年同期比 19.1% 増の 1 億 750 万台で、2014 年通期の総出荷台数は前年比 20% 増の 4 億 2070 万台でした。国内とは桁が違いますね(人口規模が違うので、当然と言えば当然)。2014 年 Q4 のシェアにおいて、Xiaomi は 13.7% でトップを維持したものの、2014 年 Q3 からはシェアを減らし、iPhone 6 / 6 Plus が好調の Apple が 12.3% にシェアを拡大しています。2014 年通期のシェアでは、Xiaomi は IDC の調査結果でも 12.5% のシェアを獲得し、(かろうじて)Samsung を抜きました。Samsung の昨年の年間出荷台数シェアは 18.7% だったのですが、上位 5 社の中では唯一 22.4% のマイナス成長を記録していまいました。Source : IDC


(juggly.cn)記事関連リンク
VLCメディアプレイヤーはv3.0でChromecastに対応する見込み
フランスのAmazon.frが「SmartWatch 3」メタルバンドタイプを販売開始、輸入総額は39,000円程度
Sony Mobile、SmartWatch 3のレザーバンドモデルを発表、春の初めに発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP